k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

Low-E! 「ロウ、イー」と読みます。
LOVE(ラヴ)ではないですから気をつけて!(笑)


Low(低い) Emissivity(放射)のことで、一般的な1枚ガラスが放射率0.85程度なのに対し
放射率を0.1以下に抑えるLow-Eは 断熱性が高いガラスということになります。


ガラスの表面に金属膜のコーティングをする事によって赤外線を反射させ夏の暑さを遮ります。


「図1」でも分かるように 従来、夏の暑さは窓から71%も侵入、
冬に室内で暖房をかけても48%もの熱が、窓を通して逃げています。
(※グラフは在来工法のごく一般的な住宅の平均値)


「図2」は夏場、Low-eガラスによって太陽エネルギーの反射率、
「図3」は冬の室内暖房をLow-eによって外に逃がさない仕組みになっています。


その他Low-Eガラスは赤外線だけでなく、紫外線も反射させるため
畳や家具の日焼けを防ぐ効果もあります。


09/11/22 makita http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/MYBLOG/yblog.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事