k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

蛇口を「ひねる」って言葉は・・・ もうじき「死語」になるのかもしれませんね!
だって、住宅のキッチンやお風呂、洗面所は全て「レバー式」ですから
このレバーハンドルを上げ下げして水を出し
左右に動かして、お湯の温度調節するのが一般的になりましたから。


デパートや公園の手洗いも、レバー式が多くなりましたし
節水の為にプッシュ式(一定量出たら勝手に止まる)方式や
センサー(手を近づけるだけ)で出るモノも多くなってきました!


写真は先月お引渡しのお宅のキッチン! センサー式です。
一度レバーで温度や水量を決定しておけば、あとは手をかざすだけ @o@;


食器を洗っている時は、手が泡や油でベトベトです。
レバーでしたら手の甲で上げ下げすれば水は出ますが・・・水量が出過ぎたり、弱かったり(><)


これを解消するのがセンサーです。
「写真2」は赤いランプが点いていますからストップの表示。
「写真3」の様に手を近づけると決めてあった水量で出てきます!


これは節水効果絶大な商品になると思います!
普通のレバー式と比べたらコストは高いですが・・・
長い目(ランニングコスト的)で見たら安い(水道料金が減れば)のかもしれませんね♪


10/01/07 makita http://www.k-sys.co.jp/topics/topics.cgi

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事