k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

写真は分電盤!
ひと昔前まで、アンペアーは30A〜40Aくらいの契約が平均的でしたが
最近ではTVやPC、エアコンなど全室に設置したり、IHクッキングなどの普及で
電気の消費が増えた為 50A、60A契約が当たり前の時代になってきました。


中でも二世帯住宅で、水廻り設備をダブルで設置したり ホームエレベーターがあると
「60Aでもブレーカーが落ちた!」 なんて例もあるくらいです・・・(@o@;)/


IHや電子レンジ、ドライヤーにウォシュレットがダブルで
そこへもってきてエアコン4台+TVにPC・・・エレベーター、電気自動車の充電!!


なーんて事になったら80A、いやMAXの100A契約なんて事もあるかも?
 

イメージ 1

実はこの分電盤の回路は全てに「漏電ブレーカー」を噛ませて配線してあります。
使い過ぎてもいないのに、ブレカーがバチンッ! と上がった場合は
漏電している場合があります。 家電製品の何かが・・・故障しているという事です。
 

イメージ 2

どの家電が漏電しているのか?? 調べる方法は簡単です。
「写真3」にある個々のブレーカーを一度 全てOFFにします。
次に「写真2」の左側にある主のブレーカーをONにします。
 

イメージ 3

それから「写真3」の各家電の名前を見ながら、1つずつONにしてみて下さい。
その家電を1つずつ作動させながら、ゆ〜〜っくりとです!!


例えば「和室エアコン」→「浴室換気扇」→「IHクッキング」・・・・・
「キッチン電子レンジ」→「洗濯機」バチンッ!! (@o@;)/


この場合は九分九厘 洗濯機の不具合が原因で電気が漏れている事になります。


とりあえずその晩は、「洗濯機の漏電ブレーカー」だけをOFFにして過ごしていただき
翌日、工事をした電気担当者がチェックにお邪魔して
家電の故障なのか? 配線に不備があるのかしっかり確認します。


10/04/08 makita   建築システム 静岡 分電盤 電気工事 http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/MYBLOG/yblog.html
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事