k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

一昔前は、洗濯機の排水口は防水パンの中(洗濯機の下)ですとか 
洗面脱衣室の奥に設置してありましたから清掃や点検がなかなかできなかったのですが
最近では洗濯機の横など、あえてすぐに目に着く所に設置しております。


理由は定期的な清掃がしやすくなる為です。
洗濯機からの排水には、布から出る糸クズや髪の毛が混ざっています。
これらの詰まりが原因でパイプの詰まりや機械の故障になりやすいので
定期的(半年に1度くらい)に排水口内のゴミ受けキャップの清掃をお勧めします。
ワンタッチで取り出せますし、洗濯機の排水ホースと接続エルボとを切り離す手間もありません!
※説明書の注意事項では「月に1〜2度」と書いてありますがそんなマメな方はいないと思います!(笑)
イメージ 1

あと、洗濯機は動かすと振動が起こります。 この振動で接続パイプに緩みや抜けがないか?
このあたりの確認もしやすいですよね^^v


注意して頂きたいのは「写真2」のインナー!
この部品を必ずホース内に入れて下さい。そして清掃時に無くさないで欲しいのです。
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
ちなみに・・・  この豆知識には1つオチがあるのですが・・・聞きたいですか?
 

   このインナー! 何の役目をするかは・・・知りません(><)   
      きっと・・・水流の逆流を防ぐとか・・・
         排水口の臭いが上がって来ない為の部品か・・・ そんな感じかな?(笑)


10/04/23 makita  静岡 建築システム 洗濯機 排水 http://www.k-sys.co.jp/topics/topics.cgi
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事