k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

先日の豆知識242で、杭工事の説明をした時に、
「液状化現象が起こりやすい地域にも有効です」と書きました。

「液状化現象」って聞いた事あるけど、一体それってなんだよ〜?

と思ってる人が700人くらい居たらどうしよう?(><)
気の弱い私は、気になって・・・・書くことを決意した次第です(笑)
 

イメージ 1
 
詳しくはこちら!(他力に頼るんかい? 笑)
  ↓
http://www.hrr.mlit.go.jp/bosai/niigatajishin/paneru/ekijoka/introduction.html

簡単に言うと地震の振動で、地盤(砂、砂利、石、水)の結合が乱れて水流が発生する事!
海岸で波打ち際に立っている時 波が足元を通過したとします。
その後、波が引いて行く時に 足の裏の砂がサラサラと流れ出して体がグラつきますよね?

アレに近い現象です。
 

イメージ 2
 
この液状化現象が起こり得る地層かどうか? はボーリング調査で採取した
土質サンプルを解析して パーセンテージを割り出す事は可能です。
でもこれは、あくまでも可能性という事です。
実際の揺れの震度や周期、揺れる時間によって違いが出るそうです。

新築工事の際には 構造計算をして対策を練って設計していきますが
「杭を何メートル打ったから絶対に大丈夫!」とか
「今回は地盤の改良だけで十分防ぐ事ができますよ!」とか断言はできません。

自然の脅威との戦いですから、あくまでも「希望観測値」での対策という考え方ですね(><)
 

イメージ 3
 
10/06/24 makita  建築システム 耐震住宅 液状化現象 地盤改良  http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/MYBLOG/yblog.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事