k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

先程、1階の床組みの土台を支える束(つか)は・・・
   木製ではなく 鋼製の束を使っていますよ〜!と、写真を載せました。
現場日記→ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/33581258.html


強度や湿気対策はもちろんですが、やはりシロアリに食べられない事も強みですね。

イメージ 1
 

「写真1」はある改築現場で解体した 床の「土台」と「床束」です。
一見、土台はシロアリに蝕まれていますが、束の方は・・・大丈夫っぽい? @_@;

と思い、土台を外したら・・・・びっくり! 「写真2」
 
 
イメージ 2
 
外見は形が残っているのに、中は70%くらいは食べ尽くされて空洞状態。
片手で軽く握ったら、バラバラと崩れるし、持ち上げると軽いんです。
松ぼっくりみたいな感じで、スカスカで踏んだら粉々に粉砕(><)


イメージ 3
 
恐るべし、シロアリ。


建築システムのシロアリ対策としては、床下に「土」は残さず、防湿シートを敷いて
全てコンクリートを流し込んでいます。
床下の換気を良くしたり、セントラル換気扇で調湿も試みています。
束は鋼製を使い、土台には防蟻処理済み土台の使用+現場での害虫駆除剤も吹き付けます。


土台は耐震と耐久性に一番大事なところですから、念には念を入れた対策が必要です!


10/07/09 makita  建築システム シロアリ対策 鋼製束 http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事