k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

マイホームの進化に伴って、仏壇のカタチもどんどん変化しています。

ひとつには和室が減った事。 お客様をリビングにお通しする時代になってきたからです。
昔は二部屋続きの「畳の通し間」があって 欄間、床の間、仏間、内障子、杉目透天井、縁側など
来客に「うちの和室はどうよぉ〜!」と言わんばかりの豪華さで 費用もかなり掛けました。

ところが最近ではリビングの隅の方に「畳コーナー」だけ! が普通です。
おばあちゃんの部屋も、ベットや車椅子になる事を考え、床はフローリング化が多い。

イメージ 1
・・・・私は前振りが長い・・・・悪い癖なんです。
      読み慣れている方は、最後の結論だけ目を通してるみたいですけどーーー@o@;/

「写真1」洋間やリビングに合う、スッキリシンプル仏壇! 閉まってると洋タンスにしか見えない♪
イメージ 2
 
「写真2」なんとホワイト・・・開けてもドレッサー? みたいなデザイン。。
 
イメージ 3

「写真3」おまけ、長年共に暮らした大事なペット!額型でお線香もあげられるんですよ。

ただ、お仏壇は御先祖様を奉る大切なものですから、デザイン製ばかりにこだわり過ぎて
御親戚の伯父さんに怒られる可能性もあるので注意を!(特に本家を継ぐ御長男さんの場合)

10/09/02 makita  建築システム 狭小住宅 和室 仏壇 モダン http://www.k-sys.co.jp/
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事