k−sys 豆知識

住まいづくりに関する豆知識を掲載してまいります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の朝刊一面に強烈な見出しがっ @o@;/
これは中央防災会議の専門調査会で東海、東南海、南海地区で大地震が発生した場合
沿岸地区は最短で5分程度で津波が襲来する可能性があると発表されました。

実際問題震度7クラスの揺れがきたら放心状態になるだろうし
グチャグチャの室内を多少片付けて、防災グッズや食料品、貴重品を探すだけで10分掛ると思う。
家族や近隣のケガ人の介護や、がれきに挟まれている人の救助だったら30〜40分。
近くで火事が発生してたら皆で力を合わせてバケツリレーする?1時間以上かかる。。。
その上 お年寄りと同居してたら?子供が幼稚園や学校だったら?  
もし自分が会社だったら家族を探しに行きたくなるでしょう。
携帯も繋がらない状態で 全てを投げ出して、自分だけ高台に逃げられるのだろうか?

そのへんを家族会議して、方針を決めておかないとですね。
子供達は学校の先生に全て任せても良いものだろうか? 学校との会合はありましたか?

海岸からの距離も重要です。
岩手県石巻市の大川小は海から3〜4キロ離れていましたが
児童108人のうち70人もの生徒が津波にさらわれて亡くなっています。

私の住んでいる学区は静岡市駿河区の長田地区といいまして
長田南小は用宗港から400m、川原小は広野海岸から800mでしかも安倍川の土手沿い。
自宅は広野海岸から1.4キロ。 会社は大浜海岸から2キロ。。。。

5分以内に安全な場所か・・・  今日起きても大丈夫なように行動を決めておかないとですね。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
イメージ 7
 
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
11/09/25 makita

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事