(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

このところブログの更新が無かったのは・・・
サボッていたのではありません!
完成現場見学会の御案内が下の方に埋もれないように
セーブしていたのです・・・嘘じゃないです(^^;);

清水区の高橋南の現場も、各床のスラブコンクリートも打ち終わり
外壁工事に入っております。

1枚目は重量鉄骨の骨組みに、外壁を固定する為の胴縁
(C型鋼と言う10㎝×5㎝ 厚み2.3㎜)を取り付けた写真

2枚目はALCコンクリートパネル
(軽量気泡コンクリートと言ってパネルの中に気泡がある軽石の様な材料)
厚みは5㎝で断熱性能、防音性能の良い外壁材です。
材料搬入時はこんなかたちに積み重ねて届きます。

3枚目は実際に鉄骨胴縁にALCを貼ったところの写真です。

この後はビス穴の補修、パネルの目地やサッシ、基礎周りのコーキング
そして塗装工事へと進行していきます。

08/5/26 蒔田

この記事に


.


みんなの更新記事