(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

この前の現場説明でお話しました「柱脚固定ベース」に鉄筋を絡めました。


今回の現場は重量鉄骨の主な柱は 6本になるのですが、柱同士の結束と高めるために
写真1、2のように地中梁を鉄筋コンクリート構造で作ります。


地中梁の主筋は上部に3本! 下の方にも3本、 その周りを「あばら筋」で囲みます。


あばらって・・・・人の「あばら骨」と関係あるの? って質問、誰かしてくれませんか?(笑)


関係あります! 見たまんま・・・・あばら骨の様に配置する鉄筋のだからです ^^/


写真1は建物の角部分の柱です。地中梁はニ方向に向かって延びています。
写真2は、建物の中間にある柱ですから南北ニ方向と、もう一本東に向かってセットしました。


上から見た形は漢字の「日」の文字になります!


09/04/16 makita http://k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事