(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先程 プラン,見積り中のお客様とのメールで
W様邸は「基礎の鉄筋がちょうど見れますので、お時間がありましたら是非覗いてみて下さい!」


と・・・やりとりしたばかりですが!


送信し終わって、現場写真フォルダーをチェックしましたら
コンクリートを打設してました・・・(@@;)


本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m


写真1は地中梁のコンクリートに「バイブレーター」をかけているところです。
鉄筋周り、型枠周りの隅々までコンクリートがまんべんなく
流れ込む様に丁寧に「振動」を与えて「ジャンカ」を防止する作業です。


ジャンカ:一部分に粗骨材だけの固まりができて、空洞化が起きてしまうと、強度が弱くなる。


写真2のコテで水平に均しているところが・・・「独立基礎です」


これは各柱の設置される真下に、鉄骨の荷重をしっかり受け止めるための基礎です。
かなり大きくて、厚い基礎になります。
この独立基礎同士が手を繋ぐかの如く、地中梁で連結させます。


大地震の揺れで起こりうる 柱のねじれや、独立基礎の沈下を防ぐ為に地中梁は力を発揮します。


09/04/18 makita http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事