(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

外壁、屋根の内側に断熱工事を行いました。


断熱材にはグラスウールやロックウール、ポリスチレンなどさまざまありますが
今回は高気密、高断熱の仕様となる現場発泡ウレタンを採用しました。


写真の様に、壁に向かって ノズルから液体を噴きかけると 一気に発泡します!!
貼り付けたり、ハメ込む断熱材料よりも遥かに気密性能が増します。


価格は通常のグラスウールなどと比べると割高にはなりますが
もともと業務用冷凍庫や保冷車などに使っている断熱方法で
成分も最終分子構造に近いため、化学反応や経年変化もなく、火災でも有害ガスが出ません。


余談ですが。。。写真3は、1階の玄関から上を見上げて3階の天井を撮りました!
このスペースは後から階段をつけるスペースなのですが・・・・
断熱工事の職人さんはどうやって施工したのでしょうか??
間違いなく命がけな作業だったと思います・・・・


09/04/20 makita http://k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事