(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

基礎の出来型検査です!!


「出来型」とはコンクリートを流し込んで、固まり、型枠を外して
完成した基礎が露になった時点の事です。


この後、埋土をしてしまうと 二度と基礎は目視できなくなりますから
最終チェック(寸法やジャンカの発生など)となるわけで、重要な検査です!!


写真3は、建物の構造となります「重量鉄骨」の「超音波探傷試験」の様子です。


これは鋼材を加工して、溶接なども完了してから行う検査です。 
出荷する前に、溶接部分に割れやキズがないか? 強度に問題はないか?


厳しくチェックして、合格となった鋼材のみが現場に運ばれてくるのです!!


一応〜〜〜〜大長社長が腰に手を当てて・・・・・・偉そうに??
監視しておりま〜〜っす ^^/


http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_1/26292286.html


09/04/22 makita http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事