(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

鋼管パイルの打ち込みを行いました!
朝方は雨が降っておりましたが、10時くらいには上がって・・・
午後には暑いくらいの日差しが照りつけてきました。


土にセメントミルクを注入する地盤改良と違って、今回の「鋼管パイル(杭)打ち込み」は


1、セメントが飛び散らない! ですから近隣建物にシート養生をしなくて済む。


2、セメントを使わない事で、建築後に建物近くに植樹しても育成に影響が出ない。


3、回転圧入工法ですから、騒音や振動も少なくて 近隣へのご迷惑を最小限に。


4、小回りが利く作業機械ですから狭い敷地での 境界付近の作業がスムーズ!


今回は深さ7mまで打ち込みました!
これは1本物ではなくて、4m+3mの繫ぎ合わせの7m杭です。


写真3の眩しい光は・・・溶接で接合しているところです。
全部で20ヶ所の杭打ちを予定しております。


09/06/11 makita http://k-sys.co.jp/topics/topics.cgi

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事