(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1688ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

バルコニーの手すり工事。 そのままだと超危険なので頑丈に落下防止の手すり制作していきます。

イメージ 1

完成です♪  早っ!
すみません、施工現場にずっと貼り付いていた訳ではなく、次の日の写真ですm(_ _;)m

イメージ 2

当初の計画通り、富士山毎日見られます(※雲や天候の事があるので確約ではありませんが(笑))

イメージ 3

↓こんなに大きく見られます。 カメラズームしてますけど。。。

イメージ 4

最初割れている?と思いましたが、違いました。 養生で貼ってあるビニールがペラペラしてるだけ。
実際のパネルは景色が映える透明なんです。汚れると嫌なので完成時に剥がします。

イメージ 5

※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

開く コメント(0)

我が家は2006年に完成したのでかれこれ12年経過。
あの頃はまだブラウン管から・・・ちょど薄型&大型テレビに切り替わり始めた時期。

イメージ 1

1インチ1万円が相場で 50インチは50万円でした@o@;/    だけど洗濯機や冷蔵庫、エアコンもまとめ買いするからと
43万円まで値引き交渉成功して大喜びした記憶あります(笑)

イメージ 2

この50インチ、最近では画面が切り替わっても前の残像が残るんです。
将棋の盤面のアップ映像から棋士の顔に替わった後も 先程の縦横の黒い線がしばらく残ってしまう フェイドアウト現象?@o@;/
大好きな石田ゆり子さまのアップに、黄緑やピンクのブツブツがオデコやほっぺに浮き上がってくるし。。。

イメージ 3

あと、12年前って光源がまだLEDじゃ〜ない時代でした。
だからテレビ付近の空気が熱っつい!です。部屋の暖房器具か? っていうくらい熱い。電気代もメッチャ喰ってるんだと思う。
冬は良いですよ〜♪ だけど最近5月なのに25℃超えの日もあるので最悪。

イメージ 4

次のテレビ、買いました♪ 今のが完全に壊れてからバタバタばた子さんになりたくないので。。。
GWが始まった29日(日)の深夜11:59までしぶとくヤフオクで戦ったのです。(
※実際は一週間前の22日、1万円スタートの時からツバ付けてて長い戦いでしたけどっ!
昨日到着! 中古です。60はたくさん出品ありますが、58などというメチャ中途半端モンは殆ど見当たらないレア商品。
新品だと30万くらいするから・・・全く興味なし!(笑)

イメージ 5

今まで50インチ → 今度は58インチ・・・
そもそも壁掛けテレビで、しかも50インチTVの寸法に合わせて壁を繰り抜いた所に58インチって入るん?@o@;/
普通は入らない?

イメージ 6

BLOG掲載途中ですがお夕飯食べてきますm(_ _;)m 蒔田


※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

開く コメント(0)

建て方完了です = 外部は完成♪
プレハブ建築は工場での製作が7割で、現場へ運んで組み立てるイメージですね。
工場で製作しただけあって、精度は完璧。狂いがないですよ。
逆に現場で行う3割とは、基礎工事や内部の電気配線、照明器具など。

イメージ 1

あー
それとここにシャッターを設置します。

イメージ 2

屋根に落ちた雨は傾斜なりに横樋で受けて、そこから縦樋で下へ。
雨水に関しては必ず外壁の外で全て処理いたします。建物内部への漏水の可能性は徹底的に排除するのです。

イメージ 3

土間のコンクリートは、塩ビ系塗料を塗ります。 湿気やひび割れ、滑り止めに有効です。

イメージ 4

開口部2か所にはこれからシャッター設置します。
昔はシャッターの巻きは外壁の外でした。商店街のシャッター街見るとBOXはほとんど外に飛び出してます。
すみません。シャッター【街】なんて下品な言葉。老舗が並ぶ商店街の発展に向けみんなで消費を増やす努力をしていこう♪^o^/
結局年中雨にさらされるシャッター&BOXは傷みが早い! ですから今は外壁の内側が主流です。もちろん電動! 蒔田

イメージ 5

※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

開く コメント(0)

既存住宅の解体工事が始まりました。瓦葺の平屋住宅。
お母さんはここで長年暮らし、子育てしてきた思い出があるでしょうから壊してる所は・・・
なるべく見ない方が良いですよ。寂しい気持ちになっちゃうから(。><。)。

イメージ 1

とりあえず窓ガラスや襖、畳など外せるものからトラックに積み込んで運び出します。

イメージ 2

次に内部の撤去。
いきなり大型重機で壊すのではなく、 内装下地ボードや塗り壁をバールでかじって落として処分する事が先。

イメージ 3

全て木材が剥き出しになってから大型重機で倒す方が効率的。
産業廃棄物処理場に運ぶ時は瓦・金属・木材・石膏ボード・ガラス等リサイクル用に分別して運ぶのです!

イメージ 4

この床の凹みは・・・囲炉裏(いろり) 住宅に設置してあったなんてイケてますよね♪
『イケてる!』← この言葉死語になるつつある(笑)
この家は御主人が大工さんだったので自分で建てた住宅。それでこんな工夫が出来たのですね。

イメージ 5

和室の通し間。襖の上に欄間(らんま) これは価値があると思います。
今ではほとんどが工作ロボットがチャッチャと加工する時代で価格も安価になりましたが、
当時は一枚一枚職人さんが手掘り彫刻で仕上げていた時代。職人魂が乗り移った名品なのである。
ちなみに私は、ロボットが加工したのか? 職人さんの彫刻仕上げなのか?・・・・・
見分ける事はできません(笑) 蒔田

イメージ 6


※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

開く コメント(0)

成本の嬉しそうな顔!  見ているこっちまで幸せな気持ちになってくるでしょ〜♪

イメージ 1

先日清水からの帰り道、午後の打ち合わせまで時間があったので、中華料理屋さんに寄り道。
今年3回っくらい成本が話題に出してたお店、 とにかく麻婆茄子丼がメチャメチャ美味しい。「社長も病みつきになる事間違いなし!」との話。

イメージ 2

そこまで言うなら、ぜひお店教えて欲しいです。
成本、口に運ぶ毎に「んんん====ん何回食べてもこの味は絶品♪♪」

イメージ 3

私? もちろんメニューなどは見ずに麻婆茄子丼です♪ 美味しかったです♪ 絶品です♪ 満足です♪
でも、これから私 知り合いとご飯食べに行く時・・・ あんまり自分でハードル上げるのだけはやめるようにします。
やっぱり味とか濃さとか薄さとか風味とか あと辛さ? ニンニクの量とか それぞれ好みあるでしょ〜
だからハードル高く設定し過ぎると 初めて食べる人は味わう事以外に相手を思いやるオーバー目なリアクション必要かな?とか意識が働いてしまうのです。
余計な事まで考えながら食べてしまうよね?(笑)
えっ? 自分に合わなかったとかじゃないです。 マジに美味しい、絶品です。 蒔田

※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

開く コメント(0)

全1688ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事