(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

駿河区新川・在来2階

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

『やり方』が始まりました。
やり方とは、漢字で書くと【遣り方】
私、工業高校の建築科に入った時に 教科書の一番最初に出てきました。
入学式の次の日、1ページ目でしたからこれ【だけ】は記憶にあります。。。
その他は記憶に残っている事は無いです(笑)

イメージ 1

この木枠を建物の角に組んで、ナイロン製の糸を水平に張ります。

イメージ 2

基礎を造る時、やみくもに掘って 深すぎても浅すぎても困るわけで・・・
底面の高さを隈なくチェックしながら掘り進める 基準となる大事な作業。
杭の名前は【水杭】 杭同士を繋ぐ板の事を【水貫】といいます。
 
この黄色い糸は【水糸】

イメージ 3

イメージ 4

基礎の準備にかかわる作業の名前に【水】が必ず付く理由ご存知ですか?
測量機器が無い時は建物の四方に浅い溝を掘って、井戸水を入れたんです。
その水の表面を基準にすれば基礎も骨組みも水平になります。

イメージ 5

掘削開始。

イメージ 6

表面の土の代わりに砕石を敷き詰めて、ランマーで叩いて固めます。

イメージ 7

その上から防湿シートを覆って地面からの湿気をシャットアウトします。

イメージ 8

蒔田

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

皆さんお揃いになったところで、厳かに式典の始まりです。

イメージ 1

『苅始め(カリソメ)の儀』鎌で草刈りを行う儀式。
この土地に芽生えた草木に、これから建築を行いますのでしばらくの間見守って下さい。
と、地の神様に祈りを込めて・・・草を刈っています。
その大役は会社の代表として私が行います。
お・・・お・・お腹が邪魔してなかなか草に手が届かない(><;)
今後の地鎮祭の為にもダイエット始めます。

イメージ 2

『穿初め(ウガチゾメ)の儀』鍬(クワ)で砂山を崩す地業。
お施主さまのKさまが「エイッ・エイッ・エイッ!」
掛け声と共に3回崩します。

イメージ 3

「写真3」『鎮物埋納(シズメモノマイノウ)の儀』
鋤(スキ)は地盤を突き固める道具で 建物をガッチリ受け止めて頂けるよう
掘った地面を再び付き固める儀式。
土地の所有者であるお父さまの仕事です♪

イメージ 4

工事の安全とKさま御家族の御多幸を祈念して乾杯です。

イメージ 5

来年2月の完成に向けて、基礎工事がスタートします。

イメージ 6

工程やお隣様との空き寸法などを現地で最終確認を行っています。
打合せが終わったら、不要だったテントの片付けを望月に頼もうと思います。  蒔田

イメージ 7



建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「社長、ゴルフやって来たんすか?」と望月。
違げ====よ! テント持ってきたんだよ〜。
地鎮祭にゴルフバック持ち込んだ人、53年生きて来て一度も無いから!

イメージ 1

地鎮祭当日、『自称晴れ男』の望月が担当する現場で 雨降ったら虐めてやろうと
一応テントだけは準備しました。
本人は『降るわけない!』と強気発言。

イメージ 2

神主様も雨を警戒してラジカセに防水加工を施してきました。
 
・・・・@o@;/    それ、音籠りませんか?
そしたら聞かせてくれました。大丈夫でした。この曲

イメージ 3

クワ入れの時に崩す山づくり。 神主様、左官屋さんが使うプロ仕様の道具で
手さばきも完璧です。

イメージ 4

敷地は手前が細く、奥が広がっているので、前を駐車スペースにして
その奥に建てる計画です。
朝は降っていたのに・・・ 雲行き怪しいのに・・・ 望月の現場は降らない。

イメージ 5

さすが望月晴れ男・・・ 雨落ちてこない@o@;/
降水確率80%を跳ね返す 望月!
 
鈴木監督の時なんか前、降水確率20%なのに 式の30分だけ通り雨に襲われたという伝説? 言い伝え? 持っています(笑)  蒔田

イメージ 6



建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

解体が終わって建物の位置だしです。

イメージ 1

土地に対して建物がどの位置に建つか? 配置をお父さん含めて打ち合わせ!
それにしても設計の石田・・・忍者?
上から下の靴までOLL真っ黒コーディで現る。
何で?って聞いたら今日は現場だから汚れてもイイ格好するように望月監督にから指示があった。。。そうです!

イメージ 2

地面に白いビニール紐を張るからしゃがむ事はあるけれど〜
泥やコンクリートまみれになる重労働ではないですよ!
 
位置だしが終わったので、地盤調査を開始します。

イメージ 3

調査ポイントは計5か所。

イメージ 4

スクリューポイントに100キロの荷重をかけて沈み方を調べていますが・・・

イメージ 5

【自沈】 自分の重りの重さで沈んでいきます。
地表面近くは解体の時に基礎を掘り返した影響でパフパフ感があって緩いのだと思います。
暫くすると砂利や小石の層が出て来て硬くなる予定です。

イメージ 6

蒔田

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

重機が入って上屋の解体。端材をトラックに積んでいます。
解体は『きずなGUMI』さん。 依頼した業者さんが手一杯で応援部隊が助っ人で来て下さいました。
【きずな】・・・もう少し上手に書けば良かったと思いません?
暴走族が商店街のシャッターに書くような字っぽくないですか?

イメージ 1

イメージ 2

重機の方は【絆】 漢字にするとカッコイイ。
『絆組』さんは社名からして絶対にスタッフ同士が仲良さげ♪

イメージ 3

イメージ 4

腕の先端にアイアンフォークを取り付けて 掴んで引っ張りながら取り壊します。

イメージ 5

最後に基礎のコンクリートの撤去。

イメージ 6

え〜〜 もうそれ以上トラックに乗せるのやめた方がいいって!
トラック右に傾いてるよ〜

イメージ 7

蒔田

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事