(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

清水区銀座

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

2階バルコニー。
「写真1」は、まだ防水工事する前の段階です。
この上に水が掃けるように傾斜や排水口を設けてFRPで仕上げます。



イメージ 1


FRP防水とは
自動車のバンパーやユニットバス浴槽などを作る素材で 
正式には 繊維強化プラスチック:Fiber Reinforced Plastics



イメージ 2



「写真3」雨水排水口の左側に・・・ もう一つオーバーフロー用です。



イメージ 3



洗面所のボールなどにも、万が一、下の排水口が詰まった時でも、
外に溢れ出さないように 別の穴がありますよね?


ベランダでも、排水口が落ち葉や落ちたタオルなどが詰まっても
室内側に流れて来ない様、サブの排水口を作っておきます。

2017/09/19 makita

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

外壁、真っ白に見えますが・・・
これは防水紙のタイベックですから壁ではありません。


しかしながら、サイディングのマックスホワイトを貼る予定なので
ほぼほぼ「写真1」のような外観となります。



イメージ 1



紛らわしい説明ですみません。
だからと言って「白い外壁貼れました♪」なんて
ウソを書く事もできなくて 面倒な説明となりましたm(_ _;)m


各部屋の窓はブラック。
白い壁に黒い枠が回ると、クッキリ浮き上がって外観締まりますね!


「写真2」屋根はガルバリウム鋼板葺きです。
こちらは黒や焦げ茶よりも、シルバーで正解だと思います。
屋根はどこからも見えないので、熱を反射するメタリック調がお奨め♪


イメージ 2



「写真3」内部では電気配線がはじまっています。


イメージ 3


2017/09/19 makita
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

JIOさん(日本住宅保証検査機構)の現場立ち合い検査です。
最初は基礎の時に受け、今日は第2回、構造躯体のチェック。



イメージ 1



耐力壁の筋交いや、補強金具、その他防水工事などの確認です。


内装を貼ると隠れてしまうので、検査員の方が細かく写真撮影。


「写真2」ホールダウン金物。
基礎に埋め込んだアンカー、これを土台の上の柱と結合。



イメージ 2



「写真3」柱に対して斜めの木材を噛ませてある部分。
これは筋交いの材料です。 耐震に欠かせない耐力壁ですが、
ココにはL型金物背負わせてビスを揉んで補強。



イメージ 3


2017/09/19 makita

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

午後は曇り空になってきて・・・良かったです♪
9月と言っても直射日光はまだまだキツイ @o@;/
このくらいの陽気の方が、涼しくて作業効率は上がるのです。




イメージ 1



今回、屋根のカタチは・・・ お家お家にはならない 施工方法。
要するに△屋根の可愛い傾斜ではなく、陸屋根(りく屋根:ビルの様な外観)


実際は緩やかな片流れで奥側に雨を受ける樋を付けますが、
道路側からにはパラペットを立ち上げて BOXタイプ見える外観に仕上げます。



イメージ 2




今回の街中では良くある施工方法です。
パラペットとは
  ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40623899.html


「写真3」構造躯体が組み上がった所で、歪みや揺れ防止の金物を
打ち付けて 強度を高めてます。



イメージ 3



2017/09/07 makita
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

2階の床材や柱、小屋組みの材料は
建材屋さんのトラックに付いているブームで乗せています。



イメージ 1




この搬入方法なら電線に接触しないので安全に運び込めるのです。



イメージ 2



ただ、1階と同様 柱を立てたり、梁を通す作業は人力。
足元が不安定なので、安全第一で無理しないで 冷静に施工しています。



イメージ 3


2017/09/07 makita
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事