(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

裾野鉄骨・3階二世帯・エレベータ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

イメージ 1

エレベータつきの完全2世帯住宅が完成しました!


 
イメージ 13

住宅? マンションを造っているのかと、勘違いする御近所さんもいらっしゃいました。

 
 
イメージ 2

ホワイトを基調して、アクセントにダークブラウンで建物を引き締めました。



 
イメージ 5

将来の事も見越して 予め車イス対応のスロープも設置♪


 
イメージ 6

仕上げにタイルと御影石、オークルストーンなど 表情の違う色調で
コーディネートしました^^
外構が完成して芝が生えてると建物本体の気品もアップ♪


 
イメージ 7
 
風格ある、玄関ドア両開き♪
   ダークウッドに統一して、グッと落ち着きのある玄関ホールに仕上りました。



イメージ 8




 
イメージ 9
 
   左に見える間仕切り引き戸(4枚)で必要に応じて仕切る事ができるんです♪



イメージ 10
 
床の間、床柱によって格式高い和室が完成♪
天井は格天井で、立体感のある縁取りと木目の美しさが素敵な和室になりました♪



イメージ 11
 
階段だけだと、荷物を運ぶのがかなりの重労働(><)
エレベーターが屋上まで上がると布団でもビールでもドーンと上げられますね♪



イメージ 18
 
将来の子供部屋2室♪  
   ディズニーバージョンのドア、パナソニックと提携して製造している商品です。
   とりあえずドアは2枚ですが、部屋は10帖一間にしておいて
   必要に応じて仕切る事ができるのです。




イメージ 12
 
シックに落ち着いた人工大理石浴室です♪



イメージ 3




 
イメージ 14
 
洗面脱衣室も広めにして、家事スペースがゆったり。
雑巾や靴なども気兼ねしないで洗える流しも別に設置しました。



イメージ 15

寝室。 窓も大きくて清々しい朝日で一日がスタートします。




イメージ 16

天井を折り上げて空間デザインに挑戦。
夜、照明を付けると 光の陰影で素敵なリビングが楽しめます♪



イメージ 17




 
イメージ 4
 
とっても贅沢な広さの屋上。
町並からで 裾野の山々まで一望できますね  ^o^/


 
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
外構工事の全貌です!
現場到着が・・・・夕方4時半になってしまい。。。画像が暗くてゴメンナサイm(_ _)m

イメージ 2
隣地境界のフェンス、門扉、バリアフリースロープ、ポスト、表札、玄関アプローチ・・・
かなり広範囲な外構工事でした。
こうして家の周りも整備されてきますと、建物自体の値打ちと気品がアップしますね♪

今回は仕上げにタイルと御影石、オークルストーンなど 表情の違う色調で
コーディネートしましたから、私も楽しむと共に勉強になりました。

次回は明るい時にキレイに撮影してきます。。。
カメラも広角レンズのイイ〜〜カメラなら建物も切れないで撮れるんですけどー
「社長! 買ってくれないかなぁ?」

イメージ 3

10/12/02 makita 建築システム 静岡 外構工事 バリアフリー http://www.k-sys.co.jp/triple.html
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
現場日記40で、玄関までのアプローチを掲載しましたが・・・
   実はその左側に車イス対応のスロープも施行しました。

車イスだけでなく、来客が高齢者で 階段の上り下りが大変だったり
杖をついての歩行の場合は、安全面第一を考えての 緩やかなスロープを歩いて頂きたいからです。
お施主様だって、20年30年後には・・・・高齢者になる訳ですしね!

 
イメージ 3


「写真3」は片道5メートルですから、ターンして約10メートル程の距離で上がり切りです。
時々病院などの入口で、かなり急なスロープを見かけますが・・・
スロープと言えどもあまり斜度がキツイ場合には
   お年寄りが歩行で転倒したり、車イスで上がるのにかなりの腕力が必要だったり
      降りる時に、スピードが出過ぎて、手でコントロールできないなど・・・・
          余計危険地帯になりかねませんから気を付けて設計したいですね(><)
 
 
法令では、バリアフリーのスロープの勾配は1/12と記されているようですが・・・
屋外では雨で床が濡れていたり、転倒した場合は下がコンクリで大ケガとなるため、
1/20を推奨しています。(※但し高低差が50cm以下の場合は緩和することができる)
 
 
これはもし、20センチの段差をスロープにした場合は20倍の距離、4メートルの距離が必要。
今回のO様のお宅は50センチ(階段で3段)でしたから20倍の10メートルのスロープにしたのです。 

10/11/20 makita  建築システム バリアフリー スロープ http://www.k-sys.co.jp/ietatsu.html
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
 
 
「写真1」は全面道路から、玄関までのアプローチ!
お引き渡し日には、外構工事が間に合いませんで、土のままでお引き渡しとなりました。
(本体は完成して、仮住まいの期限の関係)
本当に申し訳ございませんでしたm(_ _;)m

こういう時に限って、お引っ越し当日は雨(><) 足元がグジュグジュになってしまって
重ねがさね御迷惑をお掛けしてしまいました。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
 
ようやく玄関前の舗装ができて、仕上げはオークルストーンという石を貼りました「写真3」
この石は 大きさ・カタチ・色が違うものを「乱張り」という張り方にします。
ナチュラルな色合いと、特有の割肌面が特徴的で温かい風合いのアプローチになりました♪

10/11/20 makita  建築システム 静岡 鉄骨3階 トリプルステージ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/folder/1203903.html
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
残るは外構工事!
玄関右横の丸柱は赤と白御影の大理石調で仕上げセンス良くまとまりました。
掃き出し窓の犬走りはタイルも貼れて出入りが便利です。

このあと、境界線のブロックとフェンスで仕切り 門扉と玄関までのアプローチを施行します。
車椅子用のスロープも作りますから バリアフリー対応です。
イメージ 3

10/11/09 makita 建築システム 二世帯住宅 トリプルステージ http://www.k-sys.co.jp/
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事