(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

沓谷・3階建・店舗併用住宅

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

 
イメージ 1
 




イメージ 2
 




イメージ 3
 




イメージ 4
 




イメージ 5
 




イメージ 6
 




イメージ 7
 




イメージ 8
 




イメージ 9
 




イメージ 10
 
薄いグリーンで木目柄の玄関♪
ドアの取っ手や小窓の鋳物デザインがアンティークで可愛いです。
見た目は木目ですが、製品はアルミでできてますから 変色や劣化 腐食はありません♪



イメージ 11
 
全てミディアム色で統一♪
階段は蹴上部分だけはホワイトにしたので
踏み板だけがクッキリ目立って上がり易いです^^



イメージ 12
 




イメージ 13
 




イメージ 14
 
ダイニングテーブル上の照明は
貝殻を薄〜っくスライスした感じの素材で、明かりが優しく柔らかくなります。
風が通ると涼しい音も聞こえてくるんですよ♪



イメージ 15
 




イメージ 16

にゃんこもご機嫌♪



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
防水工事の施工完了です。
シート防水はゴムのラバーですから色は黒。
その上にトップコート塗料を塗って、紫外線からの劣化を防ぎます。

イメージ 2
「写真2」雨水のドレン周り。トイとの接続部分です。
一番水の処理を厳重にしないと水漏れの原因になるので
防水は二重にしてあります。四方30cm程に下貼りをしてから本貼りしてあります。

イメージ 3
 
「写真3」建物との繋ぎ目。
台風の横殴りの雨の場合、落ちた雨が風で捲き上がるので
床に貼った防水からの立ち上げと 建物側から貼った防水を重ね合わせます。

絶対に床が先で・・・後から立ち上がりにしないと雨は廻り込んできますよ!!

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
静岡市 駿河区 葵区 清水区 狭小 3階 二世帯 鉄骨 木造 ローコスト 二世帯 耐震 免震 高耐久 高気密
高断熱  制震 デザイナーズ 焼津 藤枝 静岡県 マイホーム 住宅 会社 評判 丁寧 間取り 建築日記
2012/10/10 makita

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
鉄骨で作ったバルコニー、防水工事の様子です。
床はコンクリート製ですから、重い物を乗せてもOK!
大型のプランターやスチール倉庫を置いてもびくともしません。

ただ、コンクリートは水を吸いやすい素材ですから
防水をしっかりやって耐久性能を持たせる事が大事。

イメージ 2
 
「写真2」はプライマーという塗料で、コンクリートが水を吸わないよう
コーティングをします。 これを施工する時は、コンクリートを十分乾燥させてから
塗りますから、雨が降り終って7〜10日くらいは乾燥させます。
2週間乾燥できればいいのですが・・・あんまり待ち過ぎると次の雨が降るので(><;)

イメージ 3
 
このプライマーの上に「写真3」防水シートを貼ります。
ゴム製品で厚みは1.5mm 幅1.2mで 長さ15mのロールになっていますから
バルコニーに敷き詰める形で防水層を作ります。

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
静岡市 駿河区 葵区 清水区 狭小 3階 二世帯 鉄骨 木造 ローコスト 二世帯 耐震 免震 高耐久 高気密
高断熱  制震 デザイナーズ 焼津 藤枝 静岡県 マイホーム 住宅 会社 評判 丁寧 間取り 建築日記
2012/10/10 makita

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
イメージ 2
 
鉄骨製のバルコニー、今日は雨水排水管の設置「写真1」と
塗装工事をやっています「写真2」

長さ8m、出幅3.6m 広さにして約17帖のバルコニー♪
下は2台分のガレージとなると、やはり木造では強度的には難しいので
今回の様に鉄骨を組んで、床はコンクリートを流し込んで作ります。

イメージ 3
 
今後のアフターメンテとしては、定期的にペンキを上塗りして
サビ防止に気を付けていく事が ず〜っとキレイで長持ちする秘訣ですよ♪

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
静岡市 駿河区 葵区 清水区 狭小 3階 二世帯 鉄骨 木造 ローコスト 二世帯 耐震 免震 高耐久 高気密
高断熱  制震 デザイナーズ 焼津 藤枝 静岡県 マイホーム 住宅 会社 評判 丁寧 間取り 建築日記
2012/09/26 makita

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
バルコニー専用の基礎が固まりましたので
いよいよ骨組みの組み立てです。

イメージ 2
 
イメージ 3
 
下は屋根付きガレージとしても使えますから一石二鳥。
雨の日、車への出入りは、傘要らずで便利です。
あと、今までは洗車して次の日の雨なんかはショック大だったと思いますが
これからは助かりますね♪ 黄砂なんかもかかりにくいです^o^/

骨組みの次は、バルコニーの床にデッキプレートを敷いて
その上にコンクリートを流します。
固まったら 落下防止の手すりの取り付けと 床の防水工事!

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
静岡市 駿河区 葵区 清水区 狭小 3階 二世帯 鉄骨 木造 ローコスト 二世帯 耐震 免震 高耐久 高気密
高断熱  制震 デザイナーズ 焼津 藤枝 静岡県 マイホーム 住宅 会社 評判 丁寧 間取り 建築日記
2012/09/18 makita

この記事に

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事