(株)建築システムの業務日記

家づくり、計画段階から現場管理、完成、アフターメンテまでの全記録

※ちょっとひと息※

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全115ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この週末も飯田監督、いつもの『じーさんハイキングの会(4人組)』の集いあったみたい。
無言で写真だけ届きました。
 
ちなみに会の名前は、私の想像で名付けたので正式ではありません。
参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、飯田の携帯番号をお伝えいたします。
話が始まったら30分くらいは止まらないと思います。

イメージ 1


木枯らしの森!?
平安時代に清少納言が枕草子の中に『こがらしの森』と記した事で全国的に有名になったんです。
 
標高は確か・・・30mか40mだったと思います。
だって私、幼稚園の年長さんの時に遠足で来ましたから。ハイキングって言うほどの場所じゃ〜ない(笑)

イメージ 2


はしゃいで何人かが先に登り始めたら先生が怒って
「この森には毒蛇がいるから勝手に入らないこと〜!!」っていうから
みんな怖がって泣いて誰も進めなくなったんですよ。

イメージ 3


さっき、飯田さんと話したんですけど・・・ 話が終わるのに50分かかりました。
何の話って?
「木枯らしの森には毒蛇がいる」って話。 私と世代が違うんだから65年前の話されても困るんだけど
「まむしの巣があたとか・・・噛まれた人がいるとか・・・」
 
「まむし? それって沖縄にしか生息してないヤツでしょ?」とか私が言ってしまったばっかりに
「馬〜〜〜鹿! それはハブだろ! マングースと戦う・・・ ハブの毒はね・・・」話、沖縄まで飛んでしまった。
私の勘違いで会話の炎に火薬を投げ込んでしまって〜大盛り上がり(><;)

イメージ 4

イメージ 5


木枯らしの森は安倍川水系の『藁科川』のド真ん中にポコリと出来た 島? 山? 森?
夏はBBQや水遊び、釣りして遊べる凄く良いところですから、ぜひ一度子供さん連れてきてみて♪
 
ハブに噛まれたら? ハブは居ません! まむしに噛まれたら? ドクターヘリ呼んで下さい。
台風の時は来ないで! 取り残されます。 その場合はドクターじゃなくレスキューヘリ。

イメージ 6


蒔田

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

飯田監督率いる山岳チーム。。。
今日はドコよ?
イメージ 1

山岳は・・・  大袈裟でした。
ハイキング仲間♬ おおむね標高1000〜1500mを狙っています。
それ以上高い山にアタックすると酸素が薄くなったり、レスキューのお世話になりそうだからやめてよ!@o@;/
富士宮の長者ヶ岳1335mから望む富士山は・・・・・・  景色ゼロ!

イメージ 2


飯田監督の楽しみは1にハイキング、2に孫と遊ぶ
3と4がなくて。。。
 
 
5が? 現場管理? @o@;/   蒔田

イメージ 3



建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

飯田監督、6月に入っても絶好調!休日は趣味のハイキングを楽しんでいますね♪
時々写真届きます、こんな→ 感じの!

イメージ 1

この前の日曜日も朝8時っくらいにLINEでシュポンッ!て3枚。
私その音で起きちゃいました@o@;/ 
工事中のお客様ともLINEやってますから、急ぎの要件かどうか?チェックする身体になっているので。。。

森の写真?
葉っぱに何かぶら下がってる?
モリアオガエルの卵。泡の袋に守られてて、孵化した子は溜め池に落下しているそうです。

イメージ 2

オタマジャクシ(゜゜)〜 可愛い〜♪

イメージ 3

飯田さん曰く
奈良県では絶滅寸前の【絶滅危惧種I類指定】に登録
千葉・兵庫・岡山では【絶滅危惧種II類指定】
静岡県でも準絶滅危惧種になっているそうです@o@;/
「ウィキペディアで調べたらすぐ出て来るから検索した方が良いよ!」ってアドバイスがありました。

イメージ 4

んんん・・・そこまでいうなら検索するけど・・・
飯田監督が事細かに教えてくれた通りの事が書いてありました。

@o@;/  日曜日の朝っぱらから社員13名のグループLINEに一斉送信してるん?
みんな良い朝を迎えたに違いない@o@;/

「アマガエルと・・・ そんなに違わないじゃんね?」的意見もあったらしいが、そんな事言ったら最後 体長や目のギョロ感の違いを1時間以上聞かされることになる(笑) 蒔田

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

飯田監督はいつものハイキングメンバーと山登り♪ 朝から現在地をLINEで送って来てくれます。

イメージ 1

今の時代GPS機能も充実しているから
もし滑落して遭難しても 写真受け取っていれば位置情報を手掛かりに捜索してもらえるでしょうしね♪

イメージ 2

「で・・・ 今日はどこ?」って送っても 「写真見れば分かるでしょ?」しか返事しないんですよ〜(><;)
情報これだけだと『山ん中』としか分からないです。
何この写真? 岩穴の中から何かがこっち見てる? もしかしてアレ? 怖いよー@o@;/

イメージ 3

登頂成功? ココで初めて 題名の欄に 【真富士山】と書いてありました♪ 蒔田

イメージ 4


※限られた敷地を徹底攻略する、狭小住宅専門(株)建築システムのおすすめ情報

建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

飯田さん、

せっかくの休日なのだから身体休めればいいものを・・・

時間さえあればすぐ山に行ってしまうんです。

 
午前10:50 文章&LINEに写真届きました。

国道52号線を山梨方面へ30分ほどでハイキングコース入り口に着きます。

3時間(ほどで休憩なしで)杉尾山標高563m登頂できます。

指、レンズにかかってるし〜(笑)
  ↓



イメージ 1





2枚目にもツッコミ入れときました。

「富士山、雲でみ見えてねぇ〜〜!」って(笑)


イメージ 2






3枚目は、登山仲間と・・・記念撮影的な?

私、山登りの事詳しくないのですが

標高563mって登山なの? それともハイキング? それとも散歩コースなん?


イメージ 3




雲が途切れて、富士山綺麗!


イメージ 4




駿河湾も一望できるんですね♪


イメージ 5





話変わりますが、昨日かな?新聞に出てましたが

滋賀県の大津市と高島市にまたがる比良山系釣瓶岳(1098メートル)の

山頂から、東に257キロ離れた富士山の写真撮影に成功したそうです。

富士山の見える地域を表す「可視マップ」日本地図センターさんが鑑定して受理されたそうです。



イメージ 6


建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

全115ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事