×アフターメンテナンスm(_ _)m×

お引渡し後の問題点やメンテナンスの御報告

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
「書斎に付けたL型カウンターの手前側が5ミリくらい垂れてしまうぅぅ〜〜!」
とY様御主人からSOS有り!

マイホームレシピ105作戦で解決させようと、私が出動しましたが・・・・
レシピ105→ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/34075967.html
「カウンター材にも、床にもビスで穴を空けたくない」という御希望 @o@;/
築まだ3ヵ月ですから、できるだけ穴は空けたくないのは当然ですもんね!

現状の対応策は・・・カウンター下に高さ60cmのカラーBOXを置いて
隙間に厚い本を2冊載せて差し込んでありました。かなり邪魔(><)
ビスいらずの【ツッパリ君】も考えましたが 樹脂製で弱いので却下!

そこで硬質ゴムパッキンを床に敷いて、その上にステンレスパイプ!
上はパイプで直接カウンターを支えさせてみました。
すると高さは元に戻り、カウンターの重さでかなりガッチリ支えてくれました。
腰かける時に、足が当たったくらいではピクリともしませんから応急処置完了です。
思いっきり蹴飛ばさない限り ズレる心配は無いので、これで様子をみましょう♪

ズレが心配になってきましたら・・・その時はビスで固定しましょうね ^^/

イメージ 3
 
イメージ 4

11/02/10 makita 建築システム 静岡 書斎 カウンター 垂れ対策 http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/MYBLOG/yblog.html
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事