全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
住まいに被害をもらたす自然災害といえば・・・
地震(その後の津波や火災液状化被害も含め)と豪雨(での洪水や地滑り)あと台風突風、高潮
が思い浮かびますが・・・竜巻で800棟の被害??(茨城、栃木)
TVで見るアメリカのハリケーンのように自動車や家が宙に舞い上がるなんて@o@;/

落雷や隕石のように我が家を直撃する確率ほぼゼロに近いと思っていた竜巻は
これからは、直面した時の対応も考えておかないといけないのだろうか?

温暖化による異常気象?とか気象的な原因は専門家に任せるとして・・・
住宅屋としては今後屋根の素材や、ソーラーパネル、店舗の看板などの
設置方法も見直さないとならない。

特に今回は瓦が恐ろしい凶器になっている。
焼き物と言えども舞い上がったらブロックの固まり同然。
風速70メートルのスピードで木造家屋に跳び込んだら、外壁に穴が空くだけでなく
構造体の通し柱まで切断する威力があるそうだ。

万が一被害に遭った場合の保証は、加入している火災保険が保証の対象になると思います。
(保証内容は証書を調べてみて下さい。家財なども対象にできるはずです)
一般的には火事・落雷・爆発・台風・竜巻・ひょう・水害などの風災はセットですからね!
但し通常は免責分が20万円でしょうから15〜6万の修理費だと保証されないケースがあります。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
建築システムHP → http://www.k-sys.co.jp/
静岡市 駿河区 葵区 清水区 狭小 3階 二世帯 鉄骨 木造 ローコスト 二世帯 耐震 免震 高耐久 高気密
高断熱  制震 デザイナーズ 焼津 藤枝 静岡県 マイホーム 住宅 会社 評判 丁寧 間取り 建築日記 
2012/05/06 makita

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事