●狭小マイホームレシピ●

敷地は幅6メートル × 奥行き14メートル の26坪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

3階の娘の部屋です!
日当りも良く、隣家の目線も気にならず、風通しも良く最高なんですが・・・

イスの下の床だけ色が違う(白っぽい)のがお分かりですか?
床のパイン材がイスのキャスターで傷が付くのが嫌でそこだけジュウタンを敷いて早1年半・・・

そこだけ新築当時の床のままなんです!!
この日、ジュウタンを洗おうとしたら発覚しました。薄々は感じていたのですがっ(笑)

次の日から・・・・・またジュウタン敷いております(笑)

ジュウタンに限らず、ベットやタンス全てに同じ事が言えると思います。

対策ですか?
うんん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
パイン材のように一般的に針葉樹といわれるヒノキ、松、杉などは白っぽいですから焼けが目立ちやすいようです。
広葉樹のサクラやナラ材の方が色が付いている分、気にならないのかもしれませんが
いずれにしろ紫外線による変色(日焼け)はどうしても起こります。

でもダーク色の塗装仕上げのものを使えば焼けた所と焼けてない所の差が出にくいです。
塗装の中でもUVカット効果のあるものが出ておりますから神経質な方はそちらをお勧めしております。
あと、UVカットの窓ガラスを採用する手もありますが・・・窓を開けたらOUT!!

10年くらい前の御客様で、床の間に鮭をくわえた熊と、七福神を飾ってまして
白い松が赤くなり、熊と七福神達の足跡がクッキリ浮き出てしまったお宅がありましたよ(><.).

今でも・・・彼らはあの場所から一歩も動いていないと思います(笑)

08/8/10 makita

この記事に


.


みんなの更新記事