●狭小マイホームレシピ●

敷地は幅6メートル × 奥行き14メートル の26坪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今朝のニュースでは、厚労省元官僚宅連続襲撃殺人事件の犯人逮捕報道で大騒ぎになっております。
関連で、自宅の防犯意識について専門家がいろいろな注意点を警鐘しておりましたが........
・「訪問者がたとえ宅配業者であってもドアチェーンの隙間だけで対応するべきである」
・「送り主の氏名や品物を伝票で確認し、安全と判断してからチェーンロックは解除する事!」
そんな事まで言っておりました。

いったいどこまで人を疑って暮らせば良いのでしょうか?(><)
先日子供の部活の父母忘年会に出席しましたら、小学校の教員をされているお父さんが隣にいて
その方のエピソードですが........
下校時間に、近くの信号のない交差点で交通安全を兼ねて立ち、
時には児童と二言三言会話をしたり、交差点を一緒に渡ってあげていたら
「女児に近付いて話掛けている不審者がいる!!」との通報をされて
パトカーが駆け付けて来た! なんて騒動もあったくらいです。
通報した主婦は犯罪を未然に!という善意の行いですから責めるわけにもいきません。

すみません。本題に入りますm(_ _)m

最近の玄関ドアホンはカメラが付いていて顔を確認できる物が主流です。
その他、来客の映像や声は全て録画されますし!
奥さん子供でも、男性の声で対応できるボイスチェンジャー!(笑)
外出中でも、自分の持っている携帯電話で来客者と顔を見ながら 会話をする事も可能になりました。

今回のレシピはカメラドアホンとは別に、玄関周りや駐車場、前面道路の様子まで見渡せる防犯カメラです。
すごく便利です。1万円以下のモノがありました♪
http://www.tantan.co.jp/detail/FS-1063
朝一緒に学校に行く友達が2人立ち寄ってくれるのですが、向こうから歩いてくる姿を確認したらすぐ出て行けますし
ゴミの収集車がいつもより早めに回って来た時に、ダッシュで出せば間に合う・・・・等々・・・・

防犯とは全然無関係な使い方でした。。。(><;);
08/11/25 makita http://k-sys.co.jp/topics/topics.cgi

この記事に


.


みんなの更新記事