リカンベントのトド

自転車に、はまってしいました。リカンベント、ロングテールとマイナーな自転車に乗っています。

全体表示

[ リスト ]

 最近は、オーディオとレコードに凝っている。「真空管アンプの素」という本を買って、自作してみた。
イメージ 1

これが良かった。音が、一つ一つしっかりと聴こえる。失敗して、基板から、全部の部品をはずして、作り直したり、苦労はしました。しかし、苦労のしがいは有ったと思っている。
 連合いのお父さんが、ステレオセットを処分すると言うので、貰って来た。これが、MCヘットのレコードプレーヤーで有った。自作のアンプは、小出力なので、もう少しだけ入力を上げたかった。MC昇圧トランスは、高価(3〜8万円)で買う気は起こらない。「真空管アンプの素」の著者が、オーディオ関連のサイトをしている(「情熱の真空管」。ハンドル名が「ぺるけ」さんです)。ここで、自作の昇圧トランスの試作が有った。これを作ってみようと思い、調べると、5千円もあれば出来上がるみたいであった。部品は、秋月電子の通販で購入した。これが、購入したいトランスです。
イメージ 2
早速、ケースに穴をあけ、製作開始。組立は、部品が少ないので、あっという間に終わってしまった。
イメージ 3
レコードに付けて、鳴らしてみた。
イメージ 4

ちょっと違和感がある。しかし、このまま使ってみて、トランスのエージングをしたら、良くなるのかな?アースなどの取り方を変えようかな?また、悩む事が増えてしまった。でも、たのしいな〜。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事