希望に満ちる家

フィリピン、学校へ行けない子どもたちのための学校です。

全体表示

[ リスト ]

人の温かさに触れて…

イメージ 1
インターネット不通が続き、メール返信や報告が遅くなり申し訳ございません。
毎年、クリスマス前のこの時期に現地訪問をしてくださるモウサンとチカタンが今年も来てくださいました!
イメージ 2
あやとりや新聞紙で折り紙など、子供たちは大喜びです!





イメージ 3
兜は子供たちに大人気!
イメージ 4
そして、素敵な「ぶんぶんごま」を作ってきてくださいました!良く回りスペシャルバージョンです!

イメージ 5
マタインへ行くと、子供がわんさか出てきました!
折り紙。
子供の人数が多く、大変でした…。
イメージ 6
団子状態です!
子供たちの気が強く、押し合いへし合い!笑元気が良いのはなりよりですけどね。苦笑

イメージ 7
クラスでもあやとりです♪
器用に挑戦する子供たちがたくさんいました。
結構難しいですよね。
イメージ 8
カレーを作りました!片抜きを持ってきてくださっていたので、ニンジンが可愛くなりました♪

イメージ 9
子供の人数が多かったので、率先して手伝う子供が多く、助かりました。
成長していますね!
イメージ 10
完成!
いただきます♪
ココナッツミルク、バナナ入りのカレーです!美味しい!おかわりする子供がたくさんいました。
イメージ 11新聞紙を使って、大きな袋を作ります。
この中には、お二人が持ってきてくださったスナック菓子が入ります。
「袋のない子には、おやつはないよ。」
そんなことをいうと、みんな必死で作っていました。笑
イメージ 12大勢の子供たちにもみくちゃにされながら、楽しい一日を作ってくださいました!
みんな大満足!

チカタンとモウサン、と言えば、いつも子供サポーターの子供たちに縫物を持ってきてくださいます。
チカタンが縫物の先生をされていることもあり、素敵なお土産をいつも持参してくださいます。
今年も、子供たちにノースリーブのワンピースを縫ってきてくださいました。
子供たちは、丁寧に作られた自分の為だけのお土産を、とても大切にしています。

子供たちに現場で関わっていると、いつもイライラとしたり子供たちに落胆することが多くあります。
しかし、こうして日本から子供たちの事を考え、想い、会いに来てくださることに、
一緒に支えてくださっていることが実感され、大変ありがたく思います。

フィリピンの子供たちは、日本の私たちが思うほど、
期待通りには成長しません。
日本でなら、例えば学校へ通学することは当たり前ですが、こちらでは簡単に諦めます。
それが、ほんの些細な事であっても、一度諦めたことをもう一度考え直す、
そんな勇気も子供たちは持ち合わせていません。

今年は、実は、多くの子供たちが通学を諦めました。
チカタンとモウサンが長年サポートしてくださっている子供もその一人です。
本人に話しかけても、親に話しても、神様に祈っても、変わらないものは変わりません。
成長して、自分で物事を判断する年齢になった子供たちを、
以前の様に、WISH HOUSEに引き留めることが難しい一面もあります。

子供の数が増えればよい、そんなものではありません。
通学している、親に守られている子供に関わるよりも、
自分で早々と判断をしてしまう子供にこそ、関わらなければいけないのです。

お二人の滞在中は、スタッフも足りず、随分と助けていただきました。
子供の数だけ増えすぎて、必要な子供への関わりが疎かになります。
課題は山積み。
それでも、こうして一緒に考えてくださる方がおられることは、大変ありがたいです。

毎年、現地へご訪問くださりありがとうございます。
お二人の温かい人柄に、多くの子供たちが親しみと安心を感じることができました。
毎年変わりないですが、懲りずに、ぜひまた子供たちに会いに来てください!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事