希望に満ちる家

フィリピン、学校へ行けない子どもたちのための学校です。

全体表示

[ リスト ]

ベレン

久しぶりにブログを書きます。

江里子さんのブログを見て、ショックを受けました。

「ベレンちゃんの回復をお祈りください」

ベレンは、WISH HOUSEのサンマルティン地区の常連の女の子です。
昨年いつ頃か、キンダー(幼稚園)へ通っていたのですが、体調が悪くなったと休んでいました。
その時も既に少し痩せていたのですが、母親が病院(保健所)かに連れて行っていると言っていたので、
親に任せて様子を見ることにしました。
その時は、家からWISH HOUSEまで歩いて来て、学習もして、元気はなかったのですが、早く治ってくれれば良いなと思っていました。

その後、いつ最後に会ったのか全く覚えていません。

江里子さんのブログを見て、いつ頃までベレンはWISH HOUSEに来ていたのかと確認すると、
10月には来ていたけれど、12月のクリスマスパーティーには来ていませんでした。
そして、少しずつ記憶を辿ると、そういえば、クリスマスプレゼントを用意していたけれど、
参加していなかったので、姉へプレゼントを託したような気がします。

そして、年が明けてから、子供たちを迎えに行くために、家を訪れていたと思うのですが、
その時も会っていませんでした。
不在だったのかも…、家にいたけれど確認しなかったのかも…。

後悔してもしきれません。
そして、その後も毎週訪れていたのに、スタッフは誰も気づけませんでした。
本当に申し訳ありません。

気づいてあげれなくて、ごめんなさい…。
もっと早くに気づいてあげていれば、こんなことにならなかった。

イメージ 1昨年の5月。
とても溌溂として、学習に熱心で、
学校へ通学することを心待ちにして、
元気いっぱいだった。

訪問された方なら、みんな知っていると思います。
ウェルマ、アンジェリンの妹です。
どうか、ベレンの為にお祈りいただけると幸いです。

がんばって!!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事