希望に満ちる家

フィリピン、学校へ行けない子どもたちのための学校です。

全体表示

[ リスト ]

カティ

また、江里子さんのブログを見てショックを受けました。

「少し食べれるようになったベレンちゃんとカティの訃報」

ブログにも書かれていますが、
カティは、ガリゲリ兄弟のお姉ちゃんです。
数年前から、WISH HOUSEに来ていました。
WISH HOUSEに来た最後は、もう私は現地を不在にしてからなので正確には分かりませんが、
新学期に制服を支援したと聞いています。
その頃は、通学に問題がなかった、ということ。

それなのに、なぜこんな急に亡くなってしまったのか…。
私が現地を離れた3月は、兄弟の誰より一番健康だったのに、
なぜなんだろうか?

そして、WISH HOUSEのスタッフは少なくともガリゲリ兄弟をピックアップするために
自宅を何度も訪問していたはず。
なぜ、気付いてあげることができなかったのだろうか…。

気付いてあげられなくて、ごめんなさい。
きっと、いつかにサインは出していたでしょうね。
周りの大人がそれを見逃してしまった。

ベレンに引き続き、カティが急逝して、
どちらもWISH HOUSEの常連の子供なのに、
こうなるまで、何もできなかったことに、WISH HOUSEの役割をもう一度見直さなければと
強く感じました。

何のためにWISH HOUSEがあるのか。
声を出せない子供たちの為に、私たちはいるはずなのに、
肝心の声を拾えていない。

私は現地にいない。
スタッフが育っていない。
色々と問題が浮き彫りになります。
改善しなければいけません。

悲しい報告になり、本当に申し訳ございません。
イメージ 1
私が最後に会ったカティ。
今年の2月。
多くの訪問者に可愛がってもらいましたね。
カティと関わっていただきありがとうございました。

そして、カティ。
何もしてあげられなくて、ごめんなさい。

兄弟が大好きだったカティ。
一人で天国へ逝ってしまってしまって、寂しいだろうな。
それとも、いつもの明るさで、苦しさがなく過ごせているかな。
よければ、カティのご冥福をお祈りいただけると有難く存じます。

二度とこうしたことがないように…。
お気づきの点がございましたら、ご連絡ください。
いつもご支援いただきありがとうございます。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

合掌♪

2018/8/4(土) 午後 3:52 [ オッチャン3 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事