sogno vespa club

只今、ベスパでスクーターレース参戦中! http://www.vespa99.com

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

作業も少し落ち着いてようやくGTSに取り掛かれました!





イメージ 2

まずはリヤサスペンションから。

bitubo製からMALOSSI製に交換。
タンクの容量はbitubo製の方が大きいですが
果たしてどう違いが出るのか楽しみです。
プリロード調整のみ付いています。





イメージ 3

取り付けの注意点は、純正のサスペンションの下側取り付け部分が
左右ともオフセットしてあります。
それと同じように取り付けを行います。
後ろから見て左側はタイヤをよけるような形状で取り付けますが、
右側は左側のオフセットと同じ方向で取り付けます。
(まちがって取り付けるとサスペンションの入力に抵抗が掛かります。)




イメージ 4

ブレーキローターも今回交換。





イメージ 5

スペインのgalfer社のウェーブディスクに交換。

見栄えもかなりやる気だが、ハードブレーキングでのブレーキパットの
表面炭化を軽減できるのでブレーキの効きが持続しやすいです。(ランナーで実証済み)






イメージ 6

フロント周りも行っちゃいます!





イメージ 7

Bituboと比べるとボーディーの剛性は強そう。
両社ともプリロードと伸び側の減衰調整が付いています。




イメージ 8

MALOSSI社製は調整ダイヤルが上に付いています。
フェンダーに手を入れて調整する形になっています。
注意点はどちらに廻せばソフト・ハードを覚えておかなければなりません。
ロッドによって違う場合があるので必ずチェックして覚えておいてください。
(説明書には載ってませ〜ん。今回は、上から見て時計回りがハードです。)





イメージ 9

フロントも同じくウェーブローターに交換。
ウェーブと4POTキャリパーとMALOSSIサスペンション、見た目もカッコイイです!

試乗しての感想。
ブレーキローターを変えたことによってブレーキの効きが良くなりました。
(SINT PADが入っているので余計差をかんじられました。)
シール当たりも取りながら交換したのでタッチも良くなりました。
(ブレーキは大満足!ブレーキ鳴きもなくなりました。)

気になるサスペンションは
bituboがノーマルにくらべて動くサスペンションの印象。
MALOSSIはbituboと比べると硬くは無いが越しが強くなった感じ。
サスペンションの仕事はちゃんと動いているので乗っていてバイクの動きをしてくれます。
山道など行ったら結構楽しめそうです。(街中も軽快に走れそう。)

GTS、とっても楽しいです!

                                   (株)ベスパ ホームページ
                                      (1980年よりPIAGGIO社を中心に販売しています)                                      http://www.vespa99.com/

                                    MALOSSI-SALES-JAPAN ホームページ
                                      (国内唯一、MALOSSIパーツの正規発売元)
                                      http://www.malossisales.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事