ここから本文です
KATEのバンコクガイド 管理人のブログ
個人旅行でタイ観光を2倍楽しむ為の情報を何度も訪タイしているバンコクガイド管理人がご紹介
雨期の大雨の影響で、タイ中部のチャオプラヤ川、パーサック川、
北部のピン川、東北部のチー川などがはん濫し、被害が広がっている。

タイ内務省によると、17日朝の時点で、
中部アユタヤ県で2万6000世帯、約6万9000人、
ロッブリ県で約8000世帯、北部ピジット県で約7000世帯が被災。

また、北部のターク県、ペチャブン県などで土砂崩れが発生し、
道路が通行止めになっている。
(newsclip.be 2017年10月17日 14時08分)


個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので
旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。


「KATEのバンコクガイド」ではLINEスタンプを販売!
LINEスタンプ「タイに行こう」
LINEスタンプ「タイに行こう2」

ニコニコ動画にてタイ動画を公開中!
YouTubeにてタイ動画を公開中!

この記事に

開くトラックバック(0)

タイ政府の歳入局は10月3日、
当初より予定されていた10%の付加価値税(VAT)を
来年9月30日まで7%に留めることを発表した。
今回タイ政府がVATを7%に抑えた主な理由として、
税の上昇が消費者の購買欲に影響を及ぼすことを懸念したためだという。

同国では1992年より10%のVATが導入されたが、
企業らの要求に応じて、7%に引き下げられている。
(DIGIMA NEWS 2017年10月17日)

イメージ 1

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので
旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。


「KATEのバンコクガイド」ではLINEスタンプを販売!
LINEスタンプ「タイに行こう」
LINEスタンプ「タイに行こう2」

ニコニコ動画にてタイ動画を公開中!
YouTubeにてタイ動画を公開中!

この記事に

開くトラックバック(0)

故プミポン前国王陛下の火葬が行なわれる2017年10月26日(木)、
タイ全国に展開するセブンイレブンは、
従業員に式典に出席する機会を与えるため、14時30分から24時まで休業となります。

なお、この日はバンコク伊勢丹は全日休業、テスコ・ロータスは14時から休業、
メガバンナーは15時から休業するなど、多くの商業施設が全日休業、
または午後から休業となりますので、予めご注意ください。
(タイランドニュース 2017年10月17日)


個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので
旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。


「KATEのバンコクガイド」ではLINEスタンプを販売!
LINEスタンプ「タイに行こう」
LINEスタンプ「タイに行こう2」

ニコニコ動画にてタイ動画を公開中!
YouTubeにてタイ動画を公開中!


この記事に

開くトラックバック(0)

タイの格安航空会社ノックスクートは、
2017年12月2日から2018年1月4日まで、
バンコク(ドンムアン)=成田間でチャーター便を
17往復運航することを決定しました。
機材はボーイング777-200ER型機で、
座席数は415席(スクートビズ24席、エコノミー391席)となります。

なお先にノックスクートは、2018年第一四半期に
同じくバンコク(ドンムアン)=成田間で
定期便が就航予定であることを発表しています。

◇ノックスクート日本支社長 坪川成樹氏
「日本を訪れるタイ人観光客数は年を追うごとに増加しており、
東南アジア向けの訪日ビザ要件が緩和された事や、
日本への新規路線開設を取り巻く環境が大きく改善される見込みがある為、
急速に成長するタイからの観光需要を取り込み日本への渡航をより一層促進させ、
タイと日本における経済の活性化に貢献できるよう努めます。
また“いつか行きたい日本”から“今行きたい日本”への多様化する観光需要に応える為、
チャーター便だけでなく、定期便開設の準備も進めてまいります。」
(タイランドニュース 2017年10月16日)


個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので
旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。


「KATEのバンコクガイド」ではLINEスタンプを販売!
LINEスタンプ「タイに行こう」
LINEスタンプ「タイに行こう2」

ニコニコ動画にてタイ動画を公開中!
YouTubeにてタイ動画を公開中!

この記事に

開くトラックバック(0)

マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアは
2018年1月8日から、タイ南部の人気ビーチリゾート、
プーケット島とマカオを結ぶ直行便を毎日1往復運航する。
飛行時間は3時間25〜45分。使用機材はエアバスA320型機。

タイ・エアアジアは現在、バンコク(ドンムアン空港)、
タイ北部チェンマイ、東部ウタパオからマカオに定期便を運航している。
(newsclip.be 2017年10月16日 23時27分)

イメージ 1

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので
旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。


「KATEのバンコクガイド」ではLINEスタンプを販売!
LINEスタンプ「タイに行こう」
LINEスタンプ「タイに行こう2」

ニコニコ動画にてタイ動画を公開中!
YouTubeにてタイ動画を公開中!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事