全体表示

[ リスト ]

フラ・カヒコ

皆様アロハ😊g

大変ご無沙汰しておりました

ホームページやSNSなどではお知らせしているのですが、2017年8月18日から
私のフラの大師匠である ロエア・ヒューエット先生を高知にお招きすることになりました!もう全力でドキドキでございます。
講演会内容などはホームページでお知らせしておりますのでぜひご覧ください
チケットの販売も承っております

イメージ 7


さて、先ほどフェイスブックに投稿したのですが、フラカヒコについて書き始めたら以外と熱が入りましたのでブログにも残しておこうと思い立ちました

講演会の第1部はフラ・カヒコ✨のステージをお届けする予定となっております。
今日はそのフラ・カヒコの根底にあるものをお話したいと思います
フラ・カヒコとは古典フラのことをさしています。
火山の女神ペレが伝説の島、カヒキからハワイへ渡ってきたのは今から約1000年ほど前だと言われています。
ペレがハワイ島に竟の住処を見つけてからしばらくして
海辺で森の妖精ホーポエとハーエナが踊るフラに魅せられ、可愛がっていた末妹のヒイアカにフラを踊るように進めます。
そこからフラはハワイ全土に広がって行ったという説がありますので1000年も前から踊られているっていうことです!
ペレとヒイアカはフラを最も愛した神様とされていて、彼女たちの物語にちなんだ伝説を元にしたフラがたくさん踊られています。

イメージ 1

そしてフラの根源である女神ラカ
ラカは万物を司る森の女神、豊穣の女神とされていて、フラを司る女神様です。一説によるとどこにでも膣を飛ばすことのできた女神カポから生まれてきたとされていて、そんな能力がフラの根底にあるのですからそのパワーは計り知れないものがあります!
フラダンサーが身に付けるレイはそうした命のパワーを分けて頂いて自分たちの能力だけでは及ばない力を身につけるためのものだったと言われています。
イメージ 2

写真はもう6年も前になりますが、私、主催のNobuko Yamamotoがハワイ島、カハレレフア(ロエア・ヒューエット先生のフラの家)でウニキ(古典フラを教える資格を得る修行)の時に撮影したもの。
衣装やレイは全て手作りです。黒のセットは自宅で、それ以外は全て滞在中にオリ(お祈り)やフラのレッスンをこなしながら夜な夜な仕上げます。2階のラナイから地面に届くレイもあります!
イメージ 6

祈りを捧げ、森に入り植物を頂きます。
全ての儀式が終わるとペレの守るラカのクアフ(祭壇)にお返しします。
せっかく編んだのに!?と思いますか?
けれどレイは私たちのものではなく、フラの神々からの贈り物であり、フラの神々へとお返しするものなのです。
イメージ 3

先日購入した 吉見大介さんの新書にロエア・ヒューエット先生の言葉が載っておりました。

『ハワイアンはこう信じていました。この世で個人が所有できるたった一つのもの、それはあなたの名前。つまり、名前以外のものを全て借り物なのです』

イメージ 4

赤いお花はレフアの花
女神ペレ、女神ヒイアカイカポリオペレ、女神ラカの化身だと言われています。ここ1年ほど前からハワイではレフアの花が次々と病気にかかっていて採取の規制があるようです。
何かのメッセージなのでしょうか?レフアたちが再び息吹を吹き返すように心から願います。
イメージ 5

どうでしょう?フラ・カヒコの根底にあるもの。
それは現代を生きる私たちに大切なことを語りかけている気がしませんか?

講演会はロエア・ヒューエット先生のオリ(お祈り)からスタートいたします。

古代ハワイへの旅へぜひご一緒しましょう😊

長々とお付き合いありがとうございました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事