全体表示

[ リスト ]

繋がる


さくらの花が満開の暖かい春の日差しに恵まれた日曜日、
土佐神社さまでフラを奉納させて頂きました✨

イメージ 1


午前中は植樹と清掃活動のお手伝いに参加させて頂きました。
平均年齢70歳の力強いおじさま方に色々教えて頂きながら桜や紅葉を植えて、
境内敷地内の枯れ木や落ち葉を運び出し、神様への道がどんどん綺麗になっていくと
汗をかいた首元に気持ちの良い春風が吹いて行ってなんとも清々しい気持ちに。
なかなか力のいる活動で、普段はあまり若い人が参加されないとの事
力持ちの多い我がフラガール達は大いに役立ったと褒めて頂きました😊

イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4


汗水流した後のお弁当は最高!神社様が用意してくださったお弁当をペロリと平らげ
リハーサル。そしていよいよ奉納に向けての準備が始まります。


イメージ 5
イメージ 6


今回の土佐神社さまへの奉納はとてもシンプルに。
ハワイでの修行、ウニキの時のような集中力を味わいたくて8日間のカプの時間と、
それぞれのレイメイキング、クラス毎の課題曲にオリ。そして清掃。
フラカヒコのオーダーに従った流れを覚えて、静かに静かに粛粛とした緊張感を味わう。
踊る先にあるのは神さまで、向き合うのは自分とチームメイト。
普段はお客様に向けて踊る機会ばかりなので、いつもとは違う緊張感とリラックス感

イメージ 8



準備して頂いた控え室で今年新たに柿渋の上に染めた藍のトップと
3年前にユルクルさんでみんなで染めた柿渋のスカート、それぞれが編んだレイを
ハワイで教わった通りに身につけていきます。
ここからは私語は無くなり、お祈りと決められたことを進めて行きます。
美しいオリ(お祈り)と共にレイを身に付けるのは大好きな時間です。


桜の花びらに迎えられていよいよ神様の前へ
ご好意で敷いて頂いた赤い絨毯が古くシンプルな神社様に
なんともマッチして、こんな場所で踊らせて頂けるなんて本当にありがたいです。

イメージ 7


拝殿に上がりいつもお世話になっている宮司様よりありがたいご祈祷を
頂きました。祈願は、今日まで努力をしてきた私たち皆んなの魂が報われ
また更に精進して行けますように。そしていつも健康で幸せで豊かな日々が私たちを包んでくれますようにと、お願いしました。神言葉は分からないのですが、きっとお願いした以上の事を
ご祈願頂いたように思います!

イメージ 9


拝殿から戻りフラの時間


イメージ 10


私達とレフア(先生)、そしてフラの女神ラカを繋ぐと教わった
大切なオリから始まります。それから入室の許可を得るオリ、解放を願うオリ

イメージ 11


そうして踊りへと入っていきます。

私達の間にあるのは自分たちと空間だけ。
とても静かな気持ちです。

イメージ 12


イメージ 13

皆んなの前横でホオパア(チャンティング)をしていた私は
不思議に色々な事を感じました。最初の緊張感や酔っ払って良い気分で応援している
おじさまや、子供の笑い声、色々な外の音が気になりつつも、
そこに気持ちを引かれることは無く、まっすぐな皆んなの姿勢や緊張感
それがだんだん、一つの風景になっていって、表情が穏やかに。
自分のチャンティングもストーリーや風景を沢山感じながら
異国の文化だけれどこの場所にすっかりと馴染んで
風や、すぐ先で踊るダンサーの顔や、後ろで控えている眼差しや座る姿

イメージ 14


色々なことがとても美しくて、この風景ずっとを心に焼き付けておこうと思いました。

イメージ 15


イメージ 16


もう一つとても印象的だったのが最後の退場の踊りの時。
ダンサー全員が赤い絨毯の上から退場します。
カプを女神にお返しします。神々もどうぞお帰り下さい
そして私達も帰りますという内容です。
ダンサーが去っていく瞬間に今まで一つだった空間が二つに別れて
そこにあったのは最初に入場する前の景色。
当たり前のことすぎてうまく表現できませんが
神ごとにはこうした儀式が古からずっと存在するんだと思いました。
神々に近づき祈り、そして一つになり、そしてまた帰っていく。
昔から世界中にあるお祭りごとはこんな風に神様と私たちを繋いでいるんだと
感じました。それは、故郷を持たずに、儀式も習慣も知らずに育った私が
憧れ、知りたかった世界。それをフラで体感できるなんて、とても不思議でした。


イメージ 17



約1時間のフラの奉納は滞りなく終わり、最後は私達が初めてレフアをお招きして
学び、ハーラウソングと勝手に決めております美しいKu'u lei pua kenikeniと
さくら咲く美しい日本に敬意を評してNani Iapanaを踊って
土佐神社様への奉納を終えました。

イメージ 18


皆んなの晴
れやかな笑顔は一つ何かを成し遂げた爽やかさにあふれていて
この日まで仕事や家庭の両立それに加えた奉納準備で
大変だったと聞きました。仲間の励ましと手助けのお陰で辞めずにこの経験ができて
良かったとの感想や清掃が気持ちよかった!皆んなと踊れて幸せだった!
良い経験ができて益々精進したいなどなど!ポジティブな感想頂きました!
かけがえ無い経験を一緒に分かち合ってくれて、感動して笑いあえる
素晴らしい生徒達に恵まれて感謝感謝です!

イメージ 19



今回のこの奉納に快く私たちを、迎えてくださった土佐神社さま
本当に有難うございました。清掃や植樹という経験を通して
地域の皆様と交流させてもらい、土佐神社様が氏子さんや総代方の
大切な想いとともに有り、守られ、開かれているのだと感じました。
神様はそういう風に土地に根付き守り守られながら決して当たり前ではないのに
当たり前のようにそこに有って私たちを繋いでいるのだと感じました。

素晴らしい時間をありがとうございました



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事