ここから本文です
下野康史(かばた やすし)の「自転車で行こう!」
改正か改悪かわからないのに、「憲法改正」という一般名詞はおかしい。

書庫ファットバイクを積んでみる

すべて表示

イメージ 1

 いま日本でいちばん売れている乗用車、ホンダNボックス。フィットの3倍売れてます。

 これは2WDでいちばん高いターボ付きで、175万円するが、マイリマシタの出来だ。Nボックスは先代からよかったし、ホンダの軽ワンボックスは、古いバモスだって十分いいけれど、2代目Nボックスは、新型プラットフォームや新エンジン、ステップワゴンより機能数が多い最新バージョンのホンダセンシングなどでますます先行した。

 こういうボディカラーを見ると、若いママさんに秋波を送っているのがわかるが、運転していると、ジェンダーレスでクラスレスでエイジレスだ。モノとしての存在感がもはやiPhone的だと思った。

 とはいえ、この時期に、あえてミドシップ後輪駆動、バモスのMTなんていう人生もありますよ。132万円! どう見たってバモスのほうがカッコイイし。


イメージ 2

 全高1.8mのスーパーハイトワゴンだから、ファットバイクもラクに立てて載せられる。しかも低床なので、16kgの車体を抱えることなく積み下ろしできるのがありがたい。
 センターピラーレスで横からもアクセスできるダイハツ・タントが5ツ星だったから、星はこのくらい。

●ファットバイカー・フレンドリー度(5ツ星満点):★★★★☆

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事