ここから本文です

書庫何がなんだかわからない

すべて表示

 今朝、6時に家を出て、長野県の岡谷へ行った。
 8時に仕事を始めようとしたら、スマホを見ていた編集者が、「大阪で震度6弱ですって!」。

 枚方(ひらかた)にいとこがふたりいるので、すぐに電話をすると、回線が混みあっており、その後、何度かけてもだめ。
 しかし、少しづつ状況がわかってくると、阪神淡路のときの神戸のような被害は出ていないようなので、ひとまず安心する。

 きのうは群馬県で震度5強があり、東京もグラっとひと揺れした。東日本大震災以来、日本列島全域で地震活動が活発化していることを実感する。

 なのに、あちこちで原発再稼働。来たるべき南海トラフ巨大地震では、30万人以上の死者が出ると、政府自らが発表し、町中が津波に呑み込まれるおそろしい想定動画もつくって流しているのに、そのとき、原発がどうなっているかという描写はいっさいない。原発は、なんか治外法権みたいな、あるいは外交官ナンバーみたいな施設なんですかね。

 東電・柏崎刈羽原発の再稼働に慎重だった新潟県知事が破廉恥な個人スキャンダルで辞職して、先週、自公推薦の新知事が誕生した。
 するとその翌日、東京電力が福島第二原発(事故を起こしていないほう)の全基廃炉を発表した。ね、だから柏崎刈羽の再稼働は待ったなしなんですよ、ってことか。

 東電は、東京で使う電力をつくるのが仕事だ。
 小池百合子東京都知事が去年立ち上げた希望の党は、「脱原発」を掲げていた。
 ならば、東電の大株主である東京都のリーダーとして、いまこそ「原発の電気はノー!」と言うべきだ。東京で使う電気のために、まかり間違っても「第二のフクシマ」をつくってはいけないって。かつて石原都知事が言っていた「東京から日本を変える」ですよ。

 結局、夜になっても、いとこと電話連絡はついていない。このブログを見ていたら、連絡下さい。枚方では銭湯の煙突が折れたが、幸い怪我人は出なかったらしい。


イメージ 1

 岡谷からの帰り道、諏訪のおぎのやで「峠の釜めし」を買う。
 峠の釜めしレイトスターターで、食べるのは4度目だけど、相変わらずしみじみとおいしい。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事