松尾光太郎 de 海馬之玄関ブログ

大東亜戦争後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた「戦後民主主義→リベラル派」を果敢に批判します

全体表示

[ リスト ]

TBSとテレ朝が反対し批判

イメージ

本日6時から安倍首相の解散総選挙宣言記者会見が始まった。

安倍首相はまずアベノミクスの成功実績から話を始めた。
そして今後は教育無償化を含む人づくり革命をすると宣言。
2兆円規模の新たな政策を実施し大改革を成し遂げると述べた。
消費税は10%に引き上げて使い道を変更する。
国民の信を速やかに問うために28日に衆議院を解散すると
宣言。
その直後・・・

「民主主義の原点である選挙が北朝鮮の脅かしによって左右されることがあってはならない」

と断言。

(野党やマスメディアは北朝鮮危機に選挙などしている場合かと批判してきた)


「むしろ私はこういう時期にこそ選挙を行うことによって、北朝鮮問題の対応について国民に問いたい」

これこそ大義である。
そして対話より圧力だという。
北朝鮮は2度にわたり核放棄を約束し裏切った。

安倍首相の解散宣言記者会見を部分的でも実況放送したのはTBSとテレ朝と日テレの3局。
NHKは完全に安倍首相の記者会見を無視してアニメを流していた。
今夜、9時からのニュースウォッチ9に安倍首相が生出演するからそれでよしとしたのか。


TBS「Nスタ」(2017/9/25)

安倍首相の解散宣言を中継しながら批判した。

イメージ

(中央のホラン千秋がしたり顔でディレクターの指示通りのコメントをするのがあざとい)

今市憲一郎(TBS政治部長)
「国会も開かれていないのに安倍総理の意向で解散することに国民は納得しているのか」


解散は総理大臣の専権事項であることは周知の事実である。

今市
「増税分の使い道は先に発表した民進党の前原代表とまったく同じだ」


前原代表の恨み節の繰り返し。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(同上)

イメージ

渡辺宜嗣(MC)
「アベノミクスで選挙をし、選挙と選挙の間に
安保法制特定秘密保護法、いわゆる共謀罪
があった。
経済で選挙をし、そしてその間に別の法律が通っていく。これを我々は繰り返し経験してきた」

大谷昭宏
「アベノミクスについては任期が満了して、次の内閣はこれでやりますという時に言えばいいわけですよ。この件は選挙の中で出て来なかったので改めて言うというのであれば、その時に解散すべきであって
今回のその材料でなぜ解散するのか
ということはまったく説明になっていない。
森友と加計については説明責任を果たしますと。
散々野党から森友隠し、加計隠しと言われていながらまったく出てこない

その批判はこれからも続く」


まったく出てこないのは安倍首相が関与したという具体的な証拠だ。

大谷
「この問題はこうしました。これから先はこの話をしましょうと一つ一つけじめをつけて行くのが政権だと思う。ズルズルと新しい話しを持ち出して、そちらに目を向けてくださいというのは本当の意味での政権運営ではないのではないか。そこには大きな疑問を感じる」


北朝鮮問題は安倍首相が自分から持ち出した「新しい話」ではない。

朝日新聞と毎日新聞は安倍政権を否定してどのような日本にしたいのかまったく不明である。

はっきり言おう。
朝日と毎日は「北朝鮮隠し」であると。
*************************************
TBSとテレ朝から放送免許を剥奪し
電波オークション制度の導入に賛成
の方はクックを!!
『にほんブログ村』政治ブログランキング
 『FC2ブログランキング』 
************************************* 

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

大丈夫!TBSとテレ朝の反対のことをすれば良いというのは経験則です。

2017/9/26(火) 午後 8:59 [ おばQ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事