臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」

「傑作」と「お気に入りブログに登録」で幸運が・・・来ることを祈ります!(*´∀`)ノ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

両国国技館で開催した 『ネットで投信フォーラム in Tokyo』にご来場いただいた皆様、webでご視聴いただいた皆様、本当にありがとうございました!

漸く、
イメージ 1
↑各社のなでしこ社員も登場してます!

↑こちらはそのレポートページです。


1年越しの大イベント、準備に何ヶ月も掛け、当日も朝から晩までで、さすがにくたびれましたが、何千人もの方がご来場いただきとても嬉しかったです。

何百人もの方と直接ふれあい、「いつも見てるよ」「こちカブ聴いてるよ」「かぶこーネットの頃から見てます」「本読んだよ」「がんばって」「応援してるよ」とお声掛けいただきました。これほどモチベーション上がり、やる気出ることは他にありません!

十数年前に、投資環境を良くしていくことが自分の天命なんだと見定めて以来、一切ぶれることはありませんが、それでも大変なことはいっぱいあるので皆さんからの叱咤激励が貴重なエネルギー源なのです。ですから本当に嬉しいし有り難いし感謝感激!重ねて御礼申し上げます。


ステージでの出番は大阪に引き続き4社でのパネルディスカッション。大阪では50分で全然足りなかったので今回は70分に延長したものの、結局押して80分、それでも足りなかった(笑)できるだけ議論になるようにしようと話していて、前回よりは形にはなったかと思います。

イベント通して投資環境(早い話が相場観)についてのテーマが少ないのでそれをカバーしようということで、今後のマーケットについて。
ご自身の投資スタイルを考えていただく為のきっかけとして、インデックス投信/アクティブ投信の話。
そして、毎月分配型等の話。
と3つについて話しました。

マーケットについてはみんなそれぞれの意見を話しましたが、インデックス投信/アクティブ投信の話は、4人ともつまるところは大差ないので議論にはなりづらかったですね。
毎月分配型はこれだけで1〜2時間は議論できるテーマですから消化不良ですが、それなりにディスカッションになったのは良かったかなと。

印象的なのはその後に、「貴方の言うとおり。私はちゃんと毎月分配型ファンドを理解して選んで買ってるんだから、四の五の理屈言われるのは大きなお世話。それにちゃんと儲かっています。」と、何人もの来場者の方々からわざわざお声掛けいただいたことです。

パネルディスカッション前にブースにいるときも「○○毎月分配型ファンド持ってるんだけど、最近基準価額が上がってきてて、これから分配金はどうなるだろう?」といった具体的なご質問が沢山ありました。

毎月分配型がオススメとかいうことではなくて、もっと真摯に業界は説明したり相談に乗ったりするべきだと思います。

ということで私がまとめた資料もぜひご覧ください!



この記事に

開く コメント(1)



を作成しました。

イメージ 1
これだけ売れていて人気高いものなのに、意外とキチンと解説されているものがあまりない。こんなのダメだ〜みたいなのはあるんですけどね。そこで終わりではなく、毎月分配型ファンドを持ってる人や好きな人に、役立つ情報まで発信するべきではないかと。
一番多くお客さまを抱えてる商品なわけですから、その商品についての解説や情報が多様にあって然るべきなのに。好き嫌いの問題じゃなくて義務なんじゃないの?
例の記事踏まえ、そんなこと考えて反省しつつコツコツ作りました。




も合わせてお読みいただければ幸いです。


この記事に

開く コメント(0)




いよいよ、今週末です!

 ・事前申込み無しでもOK

 ・USTREAM配信あり

ぜひ、ご来場、ご視聴ください。

この記事に

開く コメント(0)


詳しいレポートはこちら↑をぜひお読みください。



資産倍増プロジェクトのネット証券4社と、投信会社13社が一堂に会する画期的なイベントが開催できたことは、非常に有意義で大きな一歩ではないかと思います。
この流れを継続し発展させていけるよう関係者で力を合わせていきます。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
 
 
 
 


 
Twitter(@luther8703)でつぶやいたものをまとめました。
 

プロジェクトは対面販売に極端に偏った投信の現状を変え、より良い商品/投資環境/リテラシーを実現しパイを拡げることにより、我々含め業界の利益にも繋げる。良い循環を生まないと良い発展もない。
 
 
いまは極端に言えばよくわからない人に営業力で売る形でしか売れず、故に業界もコストかかるし投資家に高コストを負担してもらうしかない状態。それを変えるべく10年以上コツコツやってきて漸く光が見え始めた段階。
 
 
残念ながら対面でしか投信を買ったことがない人が大半で、同じファンドがネットで安く買えることを知らない人が大多数だし、薄々知っていてもそこまで熱心じゃないし不安を感じている人も沢山いる。この人達にいかに気付いてもらうか、個人的にはここが今回の最大のテーマだと思ってる。
 
 
家電でも何でもユーザーの行動が変わればコストも商品も変わってきます。そしてもっと多くの人が買いやすい魅力ある商品に発展していけば利用者も増えます。ノーロードやサービスとある程度いろいろやってきて、次にやらなければいけないのがこれ、ユーザーの行動を変えていくこと。
 
 
ここは反省点で、「これからは投信に本気で取り組んでいく」と各社長が述べたように、努力不足だったと思います。そして、機は熟したと。ネットユーザーはもちろん、対面顧客、まだ投資したことない人、みんな含めて動かすために協力してやっていこうと。社長以下現場のみんなも燃えてます!
 
 
もちろん、みんながより良い資産運用を行うためのサポートも幅広く行って行きたいと考えています。これはこれまでも同じです。でも協力することでもっとできると思っています。当然ネット販売にも課題はありますから、その克服にもプロジェクトに関わらず尽力します。
 
 
みんなが感じている問題点を多くの人が理解できるようにする努力も必要だと思ってますし、だましてる訳じゃなくてもそう感じられてしまうような商品を熱心に売るのはどうかと思います。でもそういうわかりやすいことは改善されていきますし淘汰されるし判断力も上がっていきます。
 
 
何事につけ多様性は重要です。自分の価値観や経験では正論でも、それは他人には当てはまらないかもしれない。資産運用も同じです。投信でも同じです。安いにこしたことはないコストですら一筋縄にはいかない。安すぎて商売にならないと発展しません、それも不幸です。
 
 
資産運用の仕方もその人に合ったやり方があるでしょうし、それも変化していくでしょう。投信はそこがちょっと偏ったきらいがあり、一般的に言われていることが必ずしも適切とは限りません。多分に巨額を運用するプロの為の理論や業界の利益のための理屈が正論とされている面もあります。
 
 
でも、個人なんて一人一人全然違うし状況も変わる。一般的に言われていることが当てはまるとは限りません。業界側は一生懸命自分が正しいと思ってることを言うだけでは、発展させていこうとするならばダメなんです。ちゃんと多様性を認めた上でやらなくちゃ。でも、これは非常に陥りやすいところ。
 
 
まぁここで小難しい話を議論しようという人は心配ないんですよ(凄く嬉しい)。興味ない、わかんない、という人にどう働きかけるか。良い商品良いサポート(教育/広報とか含む)、そんなわかりやすいところはみんなわかってるし心配しなくてもやる。頭悩ませてるのはもっと難しい問題です。
 
 
業界変えていきたいと思って16〜7年。はじめはネットで好きなこと言ってるだけでしたが、評論してるだけじゃ変わんねぇと気付いて、変えていくため実現させるためにしぶとくやり続けてきました。なんか黙ってられないしじっとしてられない。その為になることをするし力も付けなきゃいけない。
 
 
だから著名な方から一般の方まで、実現するための行動をして欲しい。中に来て一緒にやって欲しい。そこまでは無理でも、実現するための行動をして欲しい。何にも言わないのはダメだけど言うだけでは物足りない。それぞれで行動することが大事。そしてその時には多様性を理解して欲しい
 
 
今日は各社社長や現場のみんなメディアの人達といっぱいお会いできてお話しできて楽しかった〜。それがまた多くの人に知ってもらえて考えてもらえて最高です!そりゃいろいろ苦労もあるけど、全部吹っ飛びましたよ。スッゴイ大変だけど、ほら、貴方も来ない?楽しいよ〜やりがいあるよ〜
 
 
この業界で楽なところにいて言うだけでエラソーにしてる人が一番物足りない。その実力を世のため人のために活かしてくれよと。自分が楽に生きるためだけでいいのかよと。愚痴じゃないよ、ホントに来て力を発揮して欲しい。まぁかえってややこしくなるかもだけど、そんな苦労は買うしww
 
 
話逸れたねw 力併せて色々やっていくので応援お願いします!将来「あの時があったから」って言ってもらえる時代が来るようがんばる!
 

この記事に

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事