全体表示

[ リスト ]

ミニ山車 八戸宝船

八戸三社大祭 後夜祭に市街地に居たので、市庁前広場を見た。
山車の展示とお囃子実演の前の時間で、車に山車が引っ張られてやってきて、並べられていた。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
八戸青年会議所が製作したミニ山車「八戸宝船」も展示されてた。
「宝」として、八戸名産が載っている。
八幡馬、えんぶりの烏帽子。
 
イメージ 3
 
 
後ろは、うみねこに蕪嶋。そしてイカ。
左サイドにさば。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
中日の夜間運行に特別参加したそうで。
 
 
以前、2009年にも、鮫の山車(鮫青年会の山車)が、中日の夜間運行に参加したことがあった。それ以来。
2009年は、八戸市の市制80周年の年で、その80周年記念の一環として、八戸の中心街の町内ではないけど、
八戸三社大祭に参加させてもらえた。三社の付け祭りとしての位置づけじゃないから、中日だけの参加だったのだろう。
デジカメ写真でも撮ってたかなと思ったが、出てこなかった。当時は、確かに中心街に居て見てたはずなんだけど、写真までは撮るということはなかったのかもしれない。
 
 
結局、山車の展示とお囃子の実演が開始された以降は、抜けられなかったので、何も見れなかった。
今年は、5日間中、2日来てたが、ほとんど何も見れずじまいだった。
 
そういえば、知り合いが、蕪島とうみねこを題材にした吉田産業の山車を見たいと言っていたが、どこにどの山車が居て実演してるのかという配置図の書いてあるチラシなりパンフがなかったのが残念だった。
市庁前広場には10台の山車。三日町には5台の山車。十三日町には5台の山車。廿三日町には7台の山車。
と全27台の山車が並んだらしいのだけど・・・お目当ての山車がどこに居るのかがわかるものがあればなあと。
結局、吉田産業の山車は、廿三日町の方に並んでいたそうで、市庁前広場とは対局の位置関係だった。
 
 
 
 
イメージ 6
 
そういえば、市庁前の近くにある小便小僧の像もお祭り仕様になっていた。
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事