全体表示

[ リスト ]

私の好きな場所の一つに、一庫ダムがあるけど
此処には、ダムが出来るまでの旧国道と、トンネルが水没している。
夏なんかはダムの水位が下がって、これらが顔を出している。

ダムと、それに続くダム湖(元々は、大路次川)の西側には
2車線ではあるが、高規格の国道173号線が、トンネルにより山を串刺しにして走っている。
兎に角、制限速度50キロなのに、皆さん、飛ばす飛ばす。
60キロで走ってても、煽られることさえあるくらい。
それ程の高規格道路なのだ。

しかし、ダムのできる前のそれは、大路次川に沿った、ヒョロヒョロ道。
この、昔については“湖底に沈んだ千軒道・国崎道”のサイトと
別に、ダムが出来るまでの写真集が販売されておりますんで(私は持ってますよ)。
以前、写真集の著者、塩田豪一さんのお宅にお邪魔して
没になった写真を見せて貰ったけど・・・・「この写真、載せてほしかった」というのがゾロゾロ。


さて今回、Danjiri Guyさんと、旧国道跡に存在する“龍化隧道”を見に行く。
龍化隧道については、検索すると沢山出てくるので、一度、そっちも見てね。
この隧道は、龍化渓谷と呼ばれる場所にある。

この隧道個所は、雨が降ったら川が龍のようになるから・・・そう呼ばれたらしい。
通行が困難で死者も出たことにより、それを憂いた、この地出身の植村治郎兵衛が
私財を投じて作ったトンネルである。
(詳しくは写真集に、当時の文書とともに、詳しく説明しています)

イメージ 1

上の写真は、開通記念の写真(大正5年撮影)。
昔はトンネルが出来ると、施主は勿論、
村の有力者や県の偉いさん達がゾロゾロ出てきて大騒ぎだったそうだ。
写真の撮られた現在の姿は、これ↓

イメージ 2

大正5年の写真は、上の現在の写真の左側から撮影されている。
ホントは、同じ位置から写真を撮りたかったけど、水没しているんでね。

さて、龍化隧道を探索してみましょうか。
このトンネルの特徴は、何と言っても手掘りであることですな。
しかも、国道ですぞ。しかも、昭和56年までは現役だったんですぞ。
しかも、阪急バス(今で言う、中型バス)が走ってたんですぞ。

写真集では、この手掘り隧道を行きかう車の写真が載っているし
没の写真では、バスが一緒に写っているし。

イメージ 3

上の写真は北側の入口。
ホントは此処、立ち入り禁止なんだけど、み〜んな無視して、中に入っている。
実はこの隧道、誰も来なくなり使われてないかと言うと、そうじゃなくて
釣りをする人たちに使われているんですな。
ある意味、現役の廃隧道。

イメージ 4

イメージ 5

ここ、洞穴ではありませんからね。トンネル、しかも国道ですからね。
その証拠に、排水溝とかが残っているでしょ。
ダム湖の水量が多い時は、完全に水没しているので、砂が浮いている。
隧道を通って南側に出ると、2枚目の写真の場所になります。

イメージ 6

隧道の北側の様子↑
この川沿いの遊歩道が、旧国道173号線。
車のすれ違いは、多少困難な道幅ではあるけど、なんと、事故は1回だけとのこと。
狭くてグニャグニャしてたんで、みんな速度を落として、安全運転していたからだろうね。
この旧国道の上にある道は“湖周道路”、まぁ、ダム湖の管理用の道路。
時々、この湖周道路を旧道と間違う人がいるようです。

イメージ 7

現在のダムの位置には昔、猪名川発電所があり
龍化隧道の上流には、取水用の水路も残っています。

話しはちょっと、横道それちゃったけど、龍化隧道の上のこの湖周道路には
“新龍化隧道”がありまして、元々、龍化隧道ので入口にあった“龍化隧道記念碑”が
その出口に移設されています。

イメージ 8

イメージ 9

この記念碑を書いたのは、通天閣の塔にある“通天閣”を書いた人だとか・・・。
ここから、下をのぞき込むと、2枚目の写真の場所が見えますよ。

イメージ 10

チョットややこしいですが、龍化隧道と新龍化隧道とは別に“龍化トンネル”なるものもあります。
他のサイトやブログでは、.これらがゴチャ混ぜになっているみたいなんで
ちょっと、まとめてみましょう。

・龍化隧道    →旧国道173号線にある、手掘りのトンネル(廃隧道)
・新龍化隧道   →湖周道路にある、コンクリートのトンネル(現役)
・龍化トンネル   → 現国道173号線にある、高規格トンネル

さて、旧道・廃道に興味のある方なら、こう思うはず・・・・
「隧道が出来るまでの道は、何処にあるんだ?」と。
はい、ちゃんとありますよ〜。それが、これ↓(北側から撮影)

イメージ 11

イメージ 12

え?これが道の跡?岩ばっかりじゃねぇか!
まぁ、そうですね、岩ばっかりで道には見えませんね。

けど、ここは1年の半分以上は水没しているんで、こんな風になっちゃったの。
以前、Danjiri Guyさんと訪れた時は、石垣が残ってたんだけど、今回は見当たらなかった。
この夏の超大雨で、周りはグチャグチャになっていたので
若しかして、崩れて流されたんじゃ・・・・。
(この時のDanjiri Guyさんのブログでは、私はFさんになってます)

さて、ちょっと話を戻しまして、1枚目の記念写真と現在の2枚目・3枚目の写真を見て
「あれ?」と思った方はおられますかね?
ちょっと分かり辛いかな?

実は、大正5年の記念写真の隧道の断面と、現在の隧道の断面の高さが違うんですよ。
これは、水の浸食によって異なったのではなく
昭和32〜35年の間に、拡幅工事により断面を広くしたんです。

出来た当初は、幅・高さ共に3.6メートルだったんだけど、
その後に、クルマやバスが通ることから、拡幅工事をしたとか。
この上流に、千軒という集落があるんだけど
そこに住むKさんという爺ちゃんが、教えてくれたんです。

昭和32〜35年と幅があるのは、爺ちゃんの記憶から、いつかはハッキリしないから。
多分、この間だったとのこと。
大阪に出るときは、「あの洞穴をクルマやバスが通ってたからなぁ」と言ってました。

この龍化隧道を詳しく知りたい場合は、
“日本の廃道”といった、廃道関係のサイトを読むか
“写真集 湖底に沈んだ千軒道・国崎道”を購入するかすればいいでしょうな。
ただ写真集の方は、著者がリアルタイムに取材?したり
当時の現地の人からの情報を載せたりしてるんで、役所の資料には無い話しが載ってます。

まぁ此処は、気楽に行ける場所だし、
この先もずっと残ってるでしょうから、天気のいい日にでも行ってみたら、いかがかしら?


         おしまい

*雨の日は、例え小雨でも絶対に行ってはいけません。
*ここは有料の釣り場です。黙って釣りをすると“密漁”になります。

                                                   ゲバゲバ君

閉じる コメント(20)

かっこいい!今にもサンダーバード2号が出て来そうです(古っ!)

2014/10/31(金) 午前 7:20 [ パンくん ]

良く行くところだ!!!!!

ただ旧173号は・・・。確認しにいきます。(*´∀`*)

2014/10/31(金) 午前 8:38 [ ksp18 ]

ゲバゲバさん、おはようございます!
とても素敵な場所ですね!
この場所って去年ゲバゲバさんとハイキングに行った時寄った場所ですか?

2014/10/31(金) 午前 9:36 [ 掃除郎と猪名ぼ〜 ]

顔アイコン

しかし、ゲバゲバさんのBlogにはヨク私の姿が登場しますねェ〜!
ズングリムックリな体型がチョンバレですわぁ〜。
まぁ〜良いですけど・・・。
なんか恥ずかしい様な?

2014/10/31(金) 午前 9:49 Danjiri Guy

凄い!すばらしい場所ですね。水没、手彫りというキーワードにわくわくします。そして詳しい解説に感動しています。1枚目の写真がすばらしすぎます!

2014/10/31(金) 午前 10:06 wild okuwa

ゲバゲバさん、こんにちはm(__)m

良さそうな所ですね〜
ホント、ゲバゲバさん詳しいですね!

ダンジリさんが登場の時は、いつもアップにして見てますよ♪

2014/10/31(金) 午前 11:41 [ しげぼーず ]

おおーあこがれの龍化隧道!ホント京都以西はこの趣味では未開拓で・・・。実にいいですねここは。関西圏で完全素掘りの道路隧道を拝めるところなんざそうそうありませんからね〜・・・廃だとしても(笑)。

そう言えば初コメでしたね!今後ともよろしくお願いいたします〜。

2014/10/31(金) 午後 2:40 [ クイック ]

毎回毎回、お二人で楽しそうですね〜〜(^^)/~~~

2014/10/31(金) 午後 7:56 ドラゴン

やはり作業着の方は、ダンジリさんですか!

2014/10/31(金) 午後 8:03 ◆サイケン◆

龍化隧道の手掘りトンネル凄い!なんかワクワクしました。

よく通るR173は昔そうだったんですね。と言うか各地のダム湖にもそんな歴史が沢山あるんでしょうね…

へーへーなお話、勉強なりました。

2014/11/1(土) 午前 4:34 [ mini clubman ]

顔アイコン

パンくんさん
え?サンダーバードって何ですか?
人形が動いていて、変わった場所から飛行機やロケットが発進するなんて
知らないなぁ。まだ、若いんで・・・

2014/11/1(土) 午前 11:39 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

ksp18さん
夏なんかは、凄く涼しくて気持ち良い場所ですよ。
気軽に行けます。
湖周道路へは、国道173号線の福川建設の資材置き場から入ります。

2014/11/1(土) 午前 11:41 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

掃除朗と猪名ぼーさん
そうです。以前、みんなで一緒に行った場所ですよ。
此処は、昔から避暑に行く人が多いみたいです。

2014/11/1(土) 午前 11:43 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

Danjiri Guyさん
そんなにずんぐりしているとは思いませんけど・・・。
え?これからは、顔を写しても構わないって?って、ジョーダンですが・・・。

2014/11/1(土) 午前 11:55 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

wild okuwaさん
実は此処を、“旧道・廃道”で一番に挙げたかったんですが・・・。
まだ、龍化隧道の近くにネタはあるんで、おいおい挙げていきますよ。
(需要があるかは別です)

2014/11/1(土) 午前 11:59 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

しげぼーずさん
この近辺、カブト虫・クワガタ採集も出来るし、釣りも出来るし
旧道・廃道はあるし、お化けも出てくるし・・・・
色々と面白い場所ですよ。
夜中は真っ暗なのに、湖周道路は色々と需要があるんです。

2014/11/1(土) 午後 0:03 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

クイックさん
この近くに、津坂隧道という現役の手掘り隧道があります。
(多分、ご存じだと思います)。そこも後日、ブログに挙げます。
この龍化隧道は、山歩きのサイトとかにも、よく登場していますよ。

2014/11/1(土) 午後 0:11 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

ドラゴンさん
実は、Danjiri Guyさんと私って、クワガタ採集の方法とかその他のことは
嗜好が全くの逆なんですよ。
Danjiri Guyさんは正統派で、私は異端児かな?
だから、よく一緒に行動出来るんでしょうね。

2014/11/1(土) 午後 0:15 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

HAさん
私ら2人、いつも恰好です。
2人とも作業着で行ってますから。
端から見たら、工事関係の者みたいですよ(しかも、ジムニーですし)

2014/11/1(土) 午後 0:17 [ ゲバゲバ ]

顔アイコン

mini clubmanさん
ダムには必ず、旧道が存在しますよ。
また、国道173号線って昔は、ヒョロヒョロ道だったんで
アチコチに旧道が残っています。

2014/11/1(土) 午後 0:19 [ ゲバゲバ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事