全体表示

[ リスト ]

  何年か前に、100円ショップでコーヒーノキを買ってきたこと、暑さ寒さに弱いその木を育てるために、LEDの日照灯を当てて育てていることを書きました。



 今日は、その木がどうなったかの報告です。

 かつては、小さなトイバケツに植えられて売られていたコーヒーノキも(実はこの段階で、購入してから二センチほど丈が伸びています)、

イメージ 1


 日照灯のおかげで、

イメージ 2



 冬はストーブのそば、夏は冷房のちょっと入った部屋で過保護に育てた結果、
 大き目の鉢に植え替えられるほどに育ち、

イメージ 3


 根止まり(鉢が小さくて根が十分に発育できなくなる)が起こったため、さらに先日、大きな鉢に植え替えをしました。(左の鉢から右の鉢へ)

イメージ 4

 この大きさになると、日照灯は一個では足りず、二個を24時間タイマーを使って、一日8時間当てるようにしています。

 鉢が大きくなった分、背も高くなったので、今後は、上の部分と、中程の部分と下の部分に分けて日照灯を当てる予定でいます。

 1メートルほどまで成長すると実をつける、といわれていますので、今は、それが楽しみです。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事