ここから本文です

書庫ログハウス

ハーフビルドでいろいろな物作ってます。
記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

GWなのに焚いてます

森の中は、カラマツの芽吹きに始まり
2番手は白樺です。
日に日に新緑が美しくなっていますが

イメージ 1



薪ストーブ焚いてます。

昨日ガレージセールでゲットしたベットを、くぅがいち早く占領(^∇^)

イメージ 2




まだ朝方は、肌寒い嬬恋村です。

開くトラックバック(0)

昨日のあしちぃ君ログの

ログハウス オブ ザ イヤー 最優秀賞受賞お祝いパーチー



関東軍としてお初。。。お仲間入りさせて頂きました。

おめでとうおめでとう!!!
そして、お久しぶり〜♪

楽しすぎて、写真はほとんどなく(-_-)

イメージ 1



可愛いしょこちゃんの横顔と

イメージ 2



ほのぱさんのベアトープナイフさばきと

イメージ 3




なぜかちょろちゃんの黄色いグローブ。。。

( ̄▽ ̄)今思い出した(-_-)

ごめん。
これ見つけて買っといて〜♪

って頼まれてた(@_@)



で。。。メインのあしちぃ邸全貌は。。。
これだけ( ̄▽ ̄)


イメージ 4



でも。。。楽しくって美味しくって写真撮るの忘れてた〜♪


てことでお許しを〜(-_-)


あしちぃ君〜しょ〜ちゃん
たくさんのおもてなしありがとう〜

たくさんのログ仲間の皆様〜
ありがとうございました。




開くトラックバック(0)

徳島ログ物語〜♪


P&Bログに住み始めるまでの記録を。。。

記念に残しておこうと

過去ブログから、ピックアップしてまとめました。



ログをと決めた2006年・・

一軒家〜アパートと引っ越しした後

1999年から、マンション住まいでした。



毎朝、日の出を拝み、夏には花火を見て

虫も居ない〜(これがとっても重要!)

(^^)結構、快適で満足してたんですよね〜。


マンション最高〜〜って思いで暮らしてました。

イメージ 1

が・・・・この快適生活から一変したのはその年の夏でした。





高知の両親が高齢となり

とうとう、医師から言われました。

「もう2人で暮らせないですね。。。」と。


とうとう来ました。親の介護。


イメージ 2

(両親の様子を見に高知に帰る途中、車の調子が悪くなり
急きょ途中宿泊することになった、愛媛・新宮のログコテージのテラス。

もしかしたら、このログがきっかけだったかも・・・)2006年9月




関東に兄がいましたが、闘病中だった為


急きょ、私たちが両親の介護をする事となりました。
(介護中はブログはお休みでした)





そこで、土の上でしか暮らしたことの無い田舎の高齢者には

マンションは絶対無理だ・・ということになり

一軒家に引っ越さないと〜と・・・

探した探した。。。


古民家や・・・土地・・・ホントに必死で探しましたよ〜〜!!




そんな時、ネットで見つけた土地

幸運にも、驚きの安さの土地を見つけたのは11月



ユンボを一カ月レンタルし、自分たちで造成〜〜

とにかくお金かけないように・・(こればっかりです・笑)


イメージ 3



土地が手に入ると次は・・・家


どうする〜〜(><)


そこで。そうだ!!


ログハウスに住みたい夢があった忘れてました・・・。


じゃ〜〜〜。安く仕上がるように

ログキットを購入計画浮上(^^)



北軽井沢の「高原都市開発」さんに連絡し
(嬬恋の隣町・・・つながってたんだね〜〜この時北軽井沢が、どこにあるかも知らなかったんです)

お正月休みに行きます。と約束した


そのすぐ後・・・・




偶然。いや。奇跡とも近い

ログビルダーのアナログさんとの出会いがあり


P.V.・かっこいから見てね(^^)

映らない場合は、You tube  を見るをクリックね。凸。

第2弾 






アナログさんの建てたログ見学(2006年12月)

この時初めてみた薪ストーブの姿が頭に残り
ファイヤーサイドのレゾリュートアクレイムになったんだ〜

イメージ 4

フルログとP&B

2棟とも夢丸で「優秀賞」を受賞したログです。



そして、これまたラッキーなことに

ちょうど、ログ建築のキャンセルが出たアナログさん。

半年ほどぽっかり時間が空いてしまい



それがなければ、

2年待ちだったので、ログは無かった話だったんですよね。



土地を探し始めてから4カ月

あれよあれよと、契約〜〜

(嬬恋ログとパターン似てる〜



しかし。。。予定に無い自宅新築

マンションローンもあるのにどうするの〜〜〜〜??



で・・・アナログさんに大いに頑張ってもらいました


安く仕上げるために、あれこれ策を練り

とうとう、最後はハーフビルドで〜〜〜!!



アナログさんも、たぶん最初で最後のハーフビルド引き渡しかと・・・

思われます(爆笑)






土地の宅地許可下りる前に

とにかく時間がない
早く、高知から連れてこないと・・

アナログさんも次の物件待ってるし・・


2007年1月早々、丸太到着〜〜


イメージ 5


地鎮祭もしめやかに〜〜

イメージ 11



どうなるか、不安要素はいろいろあったけど

イメージ 7

無事上棟迎えました。

2007/5/1


イメージ 6


こんな風景も・・・今は見ること出来ないね


イメージ 8


2007/7/27

デッキも、部屋の壁も仕上がってない状態での引き渡し(笑)


イメージ 9

アナログさんが

「こんな状態で渡していいものか・・・」

とさすがに心配していましたが


なんとかなるものですね〜〜


竹の、奥底に眠っていたDIY魂に(大げさ)

ボッと火がついたのでした〜(^^)




この後


デッキ・息子の離れ部屋・室内の壁・炉台・車庫・・・・

薪小屋・さくらハウス・作業小屋・お月見テラス・ガーデンハウスと

作り続けました〜(^^)

イメージ 10



4月からは・・・嬬恋で、またまた同じことが始まるんだな〜〜(大爆笑)

笑っちゃうよね〜〜








追記


最初はカブとさくらだけだったのに

イメージ 12
庭でよくキャンプしたなぁ〜〜

2008年5月にパセリ
2008年10月にマル
イメージ 13イメージ 14

2012年7月くぅ
イメージ 15

家族が増えました(^^)








開くトラックバック(0)

嬬恋ログはすっぽり?

 
山梨県・長野県・群馬県
 
この大雪で凄い事になっていますね。
 
 
 
 
皆様、ご無事でしょうか。
 
 
 
私達にとっても、他人ごとではないんです〜〜(><)
 
 
 
きっと今頃、嬬恋ログは・・・・
 
かまくら状態かも、どこにログがあるの???
 
 
 
 
軒下まですっぽりだろうなぁ〜〜
 
 
これまた、ある意味見たかった・・。
 
などと、のんきな事思ってますが
 
 
 
 
これが、来年だったら・・・・完璧 閉ざされています。きっと。
 
 
煙突が見えなくなってるかもね・・。
 
イメージ 1
 
 
前の道は、村道なので
 
ジ〜〜〜〜〜〜ッと待ってると、きっと救いの手は
 
やってくるのでしょうが・・・・
 
 
 
 
さて問題は。。。村道からログまでの20m以上の道です。
 
 
イメージ 2
 
 
いつもは、ご近所の管理会社の方に、ガ〜〜〜ッと重機で
 
お願いしているんだけど・・・
 
 
さすがに、地元人となれば
 
 
これも、自力でしないとね〜〜〜
 
 
 
ふ〜〜〜〜。
 
「来年からがんばります〜〜!!」
 
 
ともりりんさんにlineで言うと
 
「あ〜〜。次は150年後だよ〜。
 
 
!!
 
 
 
そうかぁ〜〜。

イメージ 3
 
「いやいや、わからんぞ〜〜〜」と竹。
 
「ユンボの前に、ラッセル車のように鉄の器具付ける!」
 
 
 
と、何故かウキウキと張り切っております。
 
 
ユンボで走り回る気満々です。
 
 
 
とその前に・・・ユンボって?
 
 
 
絵に描いた餅ですよ〜〜(爆笑
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

開くトラックバック(0)


おはようございます〜。

先日、いろママが授賞式に出席された

日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーの授賞式

イメージ 1


たくさんの受賞作品の中に。。。気になったログ

皆様もきっと気になったのでは。。。?



題名からもからですが



「銀婚記念に妻に贈る終の棲家」

イメージ 2

あ〜なんて素敵な響き。。。(^∇^)


世の奥様方は。。。(笑

こんなプレゼント。。。。ご主人様からいただいたら。。。。ね(*^^*)


どうします。。。。*\(^o^)/*。。。






さて、受賞されたログオーナー様。。。。驚きました!



2年ほど前に偶然ブログ上で出会い

本当に、素晴らしいハンドカット建築過程を

毎日楽しみで拝見していた方のログだったんです。




建築当初から、魅力あふれたログに釘付けで

出来上がったろすごいログになるんだろうなぁ〜(*^_^*)

と思っていたんですよね。




ききさん、優秀賞授賞

おめでとうございます。



次は、素敵な雑木林のお庭楽しみにしていますね。


全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事