全体表示

[ リスト ]

ビデオカメラの修理


ビクター製ビデオカメラ(GZ−HM570)を購入し、約3年半が

経った頃に何だかビデオカメラの調子が悪くなってきました。


イメージ 1



私の場合の初期症状は、モニターを開いて(自働で起動)数十秒後に操作し

ていないにも関わらず、メニュー画面が勝手に表示されるようになり操作し

ようとも操作不可の状態。

 

しばらくして更に症状が進行し、モニターを開くとモニター画面が白っぽく

且つ、画質が荒く映るようになりました。


モニターを動かすと、モニター画面が若干、チラつくようになりました。

(この時点でメニュー画面が勝手に表示されることはなくなった。)

 

また、更に症状が進行し、モニターを開くと映像が勝手に180度反転する

ようになってしまった。(画面の白っぽさ、荒さは変わりません)

 

そして等々、モニターが完全に白一色となり、映像を全く見ることが

できなくなってしまいました。


尚、モニターを開くと起動音(エブリオ♪)は聞こえていました。


イメージ 2




過去の経験からして私は、本体とモニター間のヒンジ内部のフレキシブル

プリント配線板(FPC)の断線と推測しました。

(起動音も聞こえていたし)

 

過去の経験とは以前、開閉式のポータブルDVDプレーヤーや電子辞書など

も故障し、修理することなく分解確認するとすべてFPCが断線していました。


電子辞書に至ってはモニター側の部品と一体物のため修理費が3万円弱と

いう見積結果だったので新品を購入しました。(分解は見積前です)

 

そういうこともあり、当ビデオカメラもFPCとメイン基盤(又はモニター

側)と一体物である可能性もあり、高額な修理費を覚悟し、これもまた

買い替えを検討していました。

 

ともあれ修理見積して貰おうとサービス窓口に持ち込み後日、修理費用の

連絡を貰うことにしました。


後日、連絡を受けて意外にも修理費は9000円程度で済むということで

修理依頼をしました。

 

以下、修理明細です。

幸いにもヒンジ内部のFPCは単独部品であったことから部品代700円

程度で済みました。


ついでに、レンズの保護カバー(レンズバリア)も前々から半開きになる

ことがあったため修理費を聞いて部品代が2100円程度だったので一緒に

修理をお願いしました。

イメージ 3




早速ですが下記写真は、モニターのヒンジ内部のFPC部品です。


くねくねとしたFPCですが、目に見えるような異常は見受けられませんが

拡大鏡で調べてみるとやはり、一部分のFPCが断線しているところ確認

できました。

(このFPCは25芯の配線がプリントされていました。 厚みは0.1mm)



イメージ 4


イメージ 5




断線箇所は、モニター開閉ヒンジの部分で、下記写真は拡大したものです。

材質のポリイミド、エポキシ共にクラックが入り、導体部分が断線してい

ました。

イメージ 6




下記写真は、ビデオカメラとFPCの位置を示したものですが下記写真の

ような感じになるでしょうか。

(実際、FPCは1cm程度カメラ本体側(右側)にズレますが)


イメージ 7



参考までにレンズ保護カバーの写真です。 意外にも構造は複雑になって

います。 アクチュエータで開閉を行っているようです。


保護カバーの半開きの原因は分かりません。恐らく、磨耗粉やほこりなど

のゴミが原因かもしれません。


もしかしてアクチュエータのトルク不足の問題でしょうか?


尚、知人も同機種を保有していますが、同じ半開きの症状です。

イメージ 8
イメージ 9

細かい話ですが購入して1年位でレンズ保護カバーが半開きになるように

なりましたが、そして3年半経った頃にモニターが故障しました。


私の場合、仮に使用1回当たりのモニター開閉回数が50回とした場合、

年間使用回数は6回としたらFPCの屈曲回数は300回/年、約3.5年

使用だから1050回程度で断線したことに。


開閉回数が1000回程度で断線してしまうとは少ないと思うが・・・

それとも曲げ応力による経年劣化?


設計的なところは否めないでしょうね。


今回、FPCを交換しましたがまた、3年半後当たりに同じような症状の

故障を再発すると考えられます。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事