ここから本文です
フィリピン・マニラdeリタイアメント生活を楽しむ
最近はフィリピンの原種蘭に夢中です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

行動する時間は?

【なるほどね〜】

マニラ晴れ 現在気温29度
すっかり夏の天気です

先日の午後、お天道様がギラギラしている時間です。
フィリピン人の知人が、これから Kamay Ni Hesus に行くけど、一緒に行く?って聞かれて、「へっ?」って反応してしまいました。
こそって、ケソンプロビンスのルックバン(Lucban)という町で、パサイから車で4時間くらいの場所なんです。
誘われた時間は、午後2時。
今から行ったら、到着は午後5時過ぎで、暗くなっちゃうんじゃないの?って思うんですが。

彼曰く、
「こんな真夏の暑い時に行ったら、死んじゃうでしょ〜。
夕方からライトアップされるし涼しいし、帰りも渋滞ないよ〜。」

そう言われてみれば、熱帯のマニラ。暑さを避けて楽しもうと思えば、涼しい夜を活用すれば良い!
至極当たり前の事かもしれません。

そう考えて、自分の時間概念は、日本での会社勤めの時間感覚が抜けていないなぁと反省
日差しの強い日中は寝ていて、夜に楽しむ。
こういう考えって何となく自分には無かったんですよね〜。

マニラの下町に暮らしていると、夜は危険とか、夕食後は酒飲むくらいかね、なんて決めつけて、自分の行動を狭くしていたかも。

涼しくなった頃にちょっと出かける

あれ、これって日が暮れてプールリゾートに繰り出して、朝に帰ってくる、あのパターンだ(笑)

でもね、この歳になるまでずっと生活して来たパターンに体が慣れきっているから、きついんだよね。
12時過ぎれば、意識朦朧になって寝ちゃうし(笑)

そういう意味で、会社生活のリズムが染み付いてつまらない?人間になってたような気がします。

会社を早期退職して5年目なのに、まだまだ体内時計のリセットも出来ていません

涼しい深夜に遊べるようになれば、一人前かな?



ところで・・

イメージ 1

このところ、深夜になるとPLDTのインターネットが不通になります
数日間同じような時間帯に不通・・・相変わらず、情報インフラ過疎の路地裏です



ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事