ここから本文です
フィリピン・マニラdeリタイアメント生活を楽しむ
最近はフィリピンの原種蘭に夢中です

書庫マニラ ロングステイ考察

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【限界まで使うのがフィリピン流?】

マニラ 晴れ/気温36℃ 真夏を迎えたマニラ流石に暑いです
太陽の下ではチリチリ音がするくらいに日焼けします

先日、朝起きたら指の先、爪の横辺りがぷっくり腫れていました
変だなぁ・・と色々振り返って考えたら・・・


思い当たったのは、近所の人の家のキッチン排水が詰まって、ゴムのポンプで対処してあげた時のこと・・
キッチンの排水が出来なくて、溢れたようです
こういうときは棒の先に大き目の吸盤みたいな物がついたもの

イメージ 1


これが有れば大抵のつまりは直るので、大抵の家庭にはあるんです
こんなものはP100もしない、雑貨屋さんで売っています

が、これも持っていないというので、我が家のものを持っていきました

すると惨状が・・・キッチンシンクには流れ切れない汚水が満杯、床にも溢れていました
きっと自分でやってみたけど、排水管が詰まって流れないところに水を流そうとして溢れたんでしょうね
水の色は「緑とも黄土色ともいえない変な色」でした
いったいどんなものをキッチンに流して詰まらせたんでしょう?
異様な臭いです

で、使い方が解らない・・って・・(汗)

仕方ないので、やってあげました
ものの一分も掛からないで、配管詰まりは直って、排水していきます

水道水で、手を洗って帰ってきたんです
自宅で、市販の消毒石鹸とアルコールで念入りに手を洗ったんですが・・

朝になったら何本かの指は腫れていました
これは当日に爪切りと甘皮の掃除をしてもらったので、小さな疵があったんでしょうね
そこに菌が入って腫れたようです

フィリピンでは汚水に注意デス

閑話休題

フィリピン人は、壊れそうになったり、詰まりそうだと思っても「なにもしない」んですよね
壊れたら初めて気がついたような態度を取る

普通、壊れる前には予兆みたいな物があるのに、それを感知しても「知らないふり」するか「ほんとうに気がつかない」ような顔します
壊れる前だったら、被害は大きくないのに、いよいよ壊れてどうしようもなくなってから、対処するので「膨大な費用が掛かったりする」事が多いです

自分のものなら結構気を使っているようですが、他人のもの、会社のものだと無頓着です
自分の財布が傷まない限り他人事だし、まして「壊れそうです」なんて言うと、自分のせいにされたりすることも多いようで、見て見ぬふりや知らん顔するのが保身になるのでしょう
これも有る意味、スペインの植民地時代の「失敗即処刑」という時代を生き抜くために覚えた悪しき風習かも知れませんが・・・

結果、不自由しながら使って、どうしようもなくなって壊れるまで報告しない・・という、予防保全とか日々のメンテとかからかけ離れた日常になること多々です


マニラ 異音から2〜3日後の故障を予言したら驚かれた(笑)


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

この記事に

開くトラックバック(0)

【マニラは盛夏になって来ました】

マニラ晴れ 現在気温30℃ 夕方になって少し涼しい風です

相変わらずフィリピンを代表する大企業で業績も良いPLDTのインターネットサービスを利用「させていただいている」訳ですが、アジアでもトップクラスなのは料金の高額さだけという素晴らしい会社です。
現在もダウンロードは早いものの、アップロードが異様に遅くて、Yahooブログの写真投稿時にタイムアウトエラーが頻発、何回やっても投稿できないので、すっかりやる気が失せています
FBはサクッっと写真も動画もUP出来るんですが・・・変ですねぇ


閑話休題

 マニラ首都圏は、Holy Weekが終わり、いよいよ本格的な暑さを迎えて、日差しが半端なく強くなって日向に居るだけで汗がぐっしょり。
 ガーデンでも暑さに弱い品種の蘭(ファレノプシスなど)はぐったりしています。
 
 昨日のガーデン、遮光ネット下でさえ気温は34℃でした。体感はもっと高くて流石にぐったりしました。

イメージ 1

 そんな中、HOYA植物をハンギングしてあるスペースを二倍に拡張して、吊り下げている株の間隔を広くしました。盛夏を迎えて、密集していると暑さで蒸れたりするので、風通しを良くしようと言う算段です。

イメージ 2


 マニラ首都圏とは言え、海岸に近いパサイなので、朝夕に「凪」の時間帯があるようで風が止ります。気休めといえばそれまでですが、暑さに焼けて枯れない様に出来ることはやってみましょう。
 熱帯の暑いところで育つ蘭やHOYAですが、日中はともかく、呼吸をする「夜間の気温」が30℃を超えていると暑過ぎて枯れることが多いようです。しかし風があれば多少の高温でも負けないという文献もあるので、特に蘭が呼吸をする夜に「扇風機」でも廻そうかと思案中です。これから約二ヶ月、こんな心配が続きます。

趣味と言ってもなかなか大変です(苦笑)

朝から、ランチを挟んでガーデンで過ごし、日没前に水撒きをして、シャワーを浴びて「サンミゲールビールで喉を潤す」
この一瞬に毎日の喜びがギューッと凝縮されて、日々を楽しんでいます

定年退職後の生活って、こういうのを楽しむことなんでしょうね

夕食は夏バテ防止に、とんかつ。
自分で下拵えする気力が湧かないので、日本食材店で買った「冷凍とんかつ」を揚げてみました。

イメージ 3


一枚120gと小振りですがビールを飲みながら、2枚も食べればすっかり満腹です。
どうも私は「夏だから食欲が無くて・・」ってことが殆ど有りません。
そうめんや冷麦なんて随分食べていないし、暑いときにそうめんではスタミナが持ちません(笑)

暑いときこそガッツリ油っこいものを食べる!
現役時代の先輩の教えです(笑)


マニラ 最近はガーデンで遊ぶ時間が増えて真っ黒デス(笑)


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

この記事に

開くトラックバック(0)

行動する時間は?

【なるほどね〜】

マニラ晴れ 現在気温29度
すっかり夏の天気です

先日の午後、お天道様がギラギラしている時間です。
フィリピン人の知人が、これから Kamay Ni Hesus に行くけど、一緒に行く?って聞かれて、「へっ?」って反応してしまいました。
こそって、ケソンプロビンスのルックバン(Lucban)という町で、パサイから車で4時間くらいの場所なんです。
誘われた時間は、午後2時。
今から行ったら、到着は午後5時過ぎで、暗くなっちゃうんじゃないの?って思うんですが。

彼曰く、
「こんな真夏の暑い時に行ったら、死んじゃうでしょ〜。
夕方からライトアップされるし涼しいし、帰りも渋滞ないよ〜。」

そう言われてみれば、熱帯のマニラ。暑さを避けて楽しもうと思えば、涼しい夜を活用すれば良い!
至極当たり前の事かもしれません。

そう考えて、自分の時間概念は、日本での会社勤めの時間感覚が抜けていないなぁと反省
日差しの強い日中は寝ていて、夜に楽しむ。
こういう考えって何となく自分には無かったんですよね〜。

マニラの下町に暮らしていると、夜は危険とか、夕食後は酒飲むくらいかね、なんて決めつけて、自分の行動を狭くしていたかも。

涼しくなった頃にちょっと出かける

あれ、これって日が暮れてプールリゾートに繰り出して、朝に帰ってくる、あのパターンだ(笑)

でもね、この歳になるまでずっと生活して来たパターンに体が慣れきっているから、きついんだよね。
12時過ぎれば、意識朦朧になって寝ちゃうし(笑)

そういう意味で、会社生活のリズムが染み付いてつまらない?人間になってたような気がします。

会社を早期退職して5年目なのに、まだまだ体内時計のリセットも出来ていません

涼しい深夜に遊べるようになれば、一人前かな?



ところで・・

イメージ 1

このところ、深夜になるとPLDTのインターネットが不通になります
数日間同じような時間帯に不通・・・相変わらず、情報インフラ過疎の路地裏です



ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

この記事に

開くトラックバック(0)

【時々飲み会に参加しています】

マニラ 朝は少々雨が来ましたが、曇り時々晴れの一日でした

ぎっくり腰もだいぶ良くなって、なんとか普通に歩けるようになって、近所のスーパーにも買いだしに行ける程度になりました

チョッと前にお声掛け戴いた、新年会のことなど・・

我が家から、スカイウェーを走ってアラバンへ
アラバンと言うと、かなり高級な住宅やショッピングモールが完備された街ですよね
どうも私には縁が薄い、そんなイメージの場所です

日曜日は全く渋滞無しで、主催者様の御宅へかなり早く到着してしまいました
結構、前のめりになっていたかも(汗)

ブログ仲間の新年会と言う「飲み会」なわけですが、主催&会場提供をしてくれた方が、なんと言っても魚のプロでいらっしゃるので「魚」が楽しみ、食いしん坊の勝ちどき涎をたらして馳せ参じた次第

邸宅内にはBGMでお琴の音が・・そして大きな「謹賀新年」も・・
うーーん、凄い演出です
我が家ではやりたくても出来ません

新春の乾杯は・・・凄い酒ですね

イメージ 1

普段は日本酒は殆ど飲まないんですが、これは別格
美味しく美味しく戴きました

そして出てくる料理の数々

刺身が美味しい

イメージ 2


良い具合に熟成して、旨みも出ています



こちらは粕漬けを焼いたもの、良い塩梅の火の入れ方で、酒がスイスイ・・
こんなの食べたら、自炊がみすぼらしく感じます(大汗)

イメージ 6





さらに・・烏賊をさっと炒めたもの

イメージ 3


身がプリッとして、これまた火の入れ方が丁度いいので、固くない



会話もどんどんヒートアップして・・ダバオの暑い夜の話や・・
Kさんの田舎暮らしの逸話などなど・・
私の知らない世界の話を色々お聞きして・・うーん何事も勉強ですね

メインの料理は「鍋」です

イメージ 4


イメージ 5


昆布出汁が良く効いた鍋に、ラプラプの切り身を入れて、豆腐や椎茸・・
こりゃ堪らないです

鍋を囲んで、壮年から老境に差し掛かった「おじ様」が、口角泡を飛ばして盛り上がる・・・これって良いデスよね
やっぱり日本語で気兼ねなく話せるのって凄いや
毎日、殆ど英語で話しているので、余計にそう感じました

こういう会に、お声掛け戴いて参加させていただき、有り難い事です

私は風来坊のはぐれ雲ゆえ、此処フィリピンにて事業をされ基盤を築いていらっしゃる方々のお話には入り込めませんが、お聞きするだけでも楽しいひと時を過ごさせていただきました

宴が終わって、帰りの車の中で 自分の立ち位置って何処なのかな?
なんてあれこれ考えてしまった勝どきデス
無収入であるうえに、年金受給まで後数年・・
住まいは借家、伴侶なし・・・
気楽だけど、地に足の着いていない生活とも言えます




マニラ 上を見てもきりが無いけど、自分が小さく見える今日この頃(ぷ)



ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

この記事に

開くトラックバック(0)

【またまた可哀想な勝ちどき?】

マニラ 晴れ 朝は22℃と結構冷えましたが昼間は暑いパサイです

最近、ダイエットを続けていますが飽きも来ます
糖質制限をメインにして質素な食事を心がけているわけですが・・

ご近所のお節介な奥さんが、時々やってきてメニューを聞きます
ブロガーの哀しい習性?といえば、食べたものを写真に撮っています

今日の朝食
 朝はしっかりご飯を食べることがあります

イメージ 1


御米自体は糖質なのですが、朝食べる分には日中の活動エネルギーに代わるので、お米を食べたいときは朝食で戴きます

 海老を買ってきたので、下拵えして・・頭は使わないので、捨てるのも勿体無いから出汁をとって味噌汁にしました
 それとカルシウムたっぷりな、ジャコ山椒、塩昆布・・
こういう質素な食事って、良いデスよね


今日のランチ
 昼はサラダものが多いかも

イメージ 2


レタス、きゅーり、セロリ、ブロッコリー、トマト
鮭のハラス部分をオリーブオイルでグリルして解してトッピング
オリーブオイルとワインビネガーでイタリアンドレッシングもよし、マヨネーズで食べるも良しです
因みに、低糖質ダイエットではマヨネーズがOKなんですよね

こんなメニューを話しましたら・・・

「あなた、肉を食べられないか・・日本人なのに可哀想ナ」

なんて反応です
まあ、冗談半分に
「海老が1KgでP750もするから、頭だけ買ってきた」
「鮭も魚屋さんで捨てる部分を貰ってきた」
「昆布は海の草を醤油で煮たもの」
倹約生活をアピールしたんですが・・・

それにフィリピンでは、肉を買えない貧乏人が野菜を食べる、まして料理しないで生で食べるなんて極貧の家と同じ・・・てな具合です

マニラの下町、庶民的でお節介な人が多い楽しい我が路地

「あの日本人はお金ないから・・」って噂が立てばそれだけ安全も増しますから、それって案外大事です

テレビだって、わざと大画面を買いません
我が家は32インチ程度の小型です(だって殆ど視ないから必要なし)

それも意外に思われていますね
AVアンプもスピーカーも無い・・

「うちの方が良い物ある・・、勝どきの家よりテレビ大きい・・・」
こう思わせればしめたものデス

自分よりもいい生活をしている人を羨んで妬むことが多いこの国、だから生活の一部分を公開してみるのも、面白いデス


あの日本人は、お金無さそうだよ・・・だって家の中たいしたこと無いだから・・・

そうそう、それで良いんです
見栄はる必要ないんですからね(笑)




マニラ 必要なところに見えないようにお金掛ければそれで良しです




ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

この記事に

開くトラックバック(0)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事