ここから本文です
フィリピン・マニラdeリタイアメント生活を楽しむ
最近はフィリピンの原種蘭に夢中です

書庫マニラ ロングステイ考察

記事検索
検索
【自己管理も大事だよね】

マニラ ところにより曇り/予想気温19-30℃ 現在気温26℃ 湿度61%
日が落ちて涼しい風が吹くマニラ首都圏パサイ市です

今日は朝から何かと忙しい一日でした

と言うのも、先日MOAの中の電気屋さんを覗いていたら・・
見つけちゃいました
こんなもの・・・

イメージ 1

そう、血糖値の測定器
それもOMRONですか。これはいいや・・・と衝動買い
最近何かと気になるんですよ・・健康が(笑)

で、早速今朝測ってみました
起き抜けに、コーヒー(ブラック)を飲んでしまいましたが、まあ良いでしょう

結果は・・・

イメージ 2

空腹時血糖値の標準上限ギリギリでした・・(汗)

まあ、指先の毛細血管からの採血では、医療機関で測定するよりも高めの数値が出るらしいので、良しとしましょう

で、朝ごはんです

イメージ 3


白菜の浅漬けと、辛子明太子、インスタントの味噌汁と言う、ちょっと質素ながらマニラでは贅沢なメニューと言えるかな


そして、食後二時間で再度測定です

イメージ 4

これは綺麗に基準値内に納まりました

もっと高い数値が出ることを予想して覚悟していたのですが、案外普通でちょっと期待はずれ?と言う感じです

この機器は、こんなものがセットになっています

イメージ 5


左下が血液のセンサーで、毎回使い捨て(再利用できません)です
別売りで25本でP750でした
このセンサーが案外高いですね

自分で血圧と血糖値くらい測れると、なんだか面白い(笑)
デジモノ好きには結構良いおもちゃですね



売り場には、血圧計も売っていました

イメージ 6


驚いたのは・・・電子マッサージ器がありました
P2000位から 各種有って、欲しいのが多機能で結構良い値段(P7000)していましたので、買いませんでしたが・・・
欲しいなぁ〜

あれ結構好きなんですよね
肩こりの勝どき、ウズウズしています

マニラ 血糖値の範囲内で気持ちがサッパリしました(安心)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

下町で暮らす楽しみ

【下町ならではの・・】

マニラ ところにより曇り/予想気温23-26℃ 現在気温24℃ 湿度79%
今にも雨が落ちて来そうな空模様のマニラ首都圏パサイ市です

南国フィリピンの首都に住んでいます
そういうと、高層コンドの広々したガラス窓から南国風景が一望、綺麗なモールで買い物をして、ブランド店でショッピング、夜は南国の熱気を感じるエンタテーメントを満喫・・・南国セレブ生活を想像されます
しかし、そんなことが出来るだけの甲斐性がない勝どき(汗)
マニラ首都圏でも再開発の槌音高い「下町パサイ」に棲んで、ひっそり生活しております

庶民が住む路地裏ですから、物売りが良く通ります
午前中は、果物売りが多いです

イメージ 1

旬になってきたマンゴーが美味しいですね
大きさによって値段も色々ですが、近所の市場で買うよりは少し高めです
まあ、自宅前まで売りに来ることを考えれば妥当なところです


ちょっとかわったバナナも売りにきます
これは生では食べないバナナで、料理用です

イメージ 2

実が硬くて、太いので「芋」感覚のバナナです

サポートファミリーが蒸かしてくれたので、早速いただきます

イメージ 3

本来は手で食べますが、写真撮影用&私が外国人なので、フォークなんぞを使って食べます
味は・・蒸かした薩摩芋っぽいかな
これはこれで腹持ちがいい「おやつ」になります

ある日のランチは、お呼ばれしていただきます
なんたって、サポートファミリーはなかなかの大所帯
一度に作るのは20〜30人前ですので、私が入っても何とかなります

この日は魚とアンパラヤ(ゴーや)炒めです

イメージ 4

魚はから揚げにしてあって、塩が良い塩梅で美味しいです

ご飯と盛り付けて、これを食べます

イメージ 5

下町の路地裏、自宅のオープンエアエリアで大きなテーブルで皆で食べる
これが美味しいですよね
不思議と脂っこく感じません
これまた、オープンエアのせいかな(笑)

世間話をしながらの食事です
基本はタガログ語なので、私は蚊帳の外
時々知っている単語で大意はつかめます(大した内容で無いので)

付かず離れず・・この距離感の中で、ファミリーのゲストのポジションを踏み外さないようにしながら楽しんでいます


ロングステイの成功と失敗を分けるもの・・・

自分の心の距離感をどう作るかでしょうかね
フィリピン人と日本人は考え方が違う部分が多いので、べったりくっ付くと振り回されて疲れるときが多そう
一歩離れた気持ちで見ているほうが、全体像から問題点が見えてきます
しかし其れを指摘したりは絶対やめましょう、逆切れされますから(苦笑)

私が下町生活に居心地の良さを感じるのは、人情沙汰のドラマが有るからで、其れに巻き込まれない程度に話を聞ける・・そんな距離感を作れているからかもしれません
コンドに住むと、こういう下町庶民の生活の悩みやフィリピン人独特のグレーゾーンでの近所の人との接し方、生活の不満、ご近所とのトラブルの解決方法・・それらをなかなか勉強できませんから(←ただの野次馬根性です)

毎日通る物売りから挨拶されるようになって、やっとこの路地の住人として認められてきたのかな・・・そんな気がする土曜の朝です



マニラ 毎日が落語の世界で遊んでいるみたい(汗)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!
【VISA色々ですが・・・】

マニラ 晴れ/現在気温21℃ 体感気温21℃ 湿度93%
夜明け前、星空が綺麗なマニラ首都圏パサイ市です

流石に夜中の三時台では街も寝ています
遠くからEDSAを通る車の騒音が小さく聞こえてくる程度
晴れて雲が無いと音を反射しないせいか、マニラ空港に離発着するジェット音も聞こえません

こんな時間に、コーヒーを豆から挽いて、ドリップして飲んでいます
自由に生きる・・・そんなことを実感するひと時でもあります


閑話休題

先日、ゲストブックに質問を戴きました

妻がフィリピン人です
リタイア後は一緒にフィリピンで永住を考えてます
どんなビザが一番良いのか分からないので、教えて頂ければ、有難いです。
日本に
帰国は、冠婚葬祭程度しか考えてません
宜しくお願いします。

これもなかなか・・・難しいご質問ですね
と言うより、まずはご自身でフィリピンのVISAの種類位は調べましょう

「フィリピン永住ビザ」と探せば、幾らでも分かります
その上で、例えば
「13A・B」と「SRRV」ではどっちが取得の手間が少ないか? 
毎年の更新手続きは?
等の疑問点を挙げていただくほうが良いかと思います

初っ端から「何にも分からないので」というのは、「調べる気が有りません」と同意義ですから(大汗)


まずは、奥様はどう考えていらっしゃるのか・・・その辺もしっかり会話されておかないと、後々トラブルの元ですよね

イメージ 1




私なりの考察

最初は観光ビザの延長を繰り返して、様子見がいいのでは?

フィリピンが気に入って、本当に住みたくなってから永住ビザを考えるのが宜しいのではないか・・・と

その上で、いつでもフリーハンドで居たいならば・・・配偶者VISAを避けて、特別永住権(SRRV)を取る方がいいでしょう

フィリピン人女性と日本人男性の離婚率は、50%とも70%とも言われますし・・・(大汗)

一番の違いは、13A・Bは入管の管轄で、SRRVはフィリピン退職庁(PRA)管轄であるということ
(一定額の定期預金を開設する等、費用面での違いも有ります)

SRRVホルダーは、毎年のレポート作成義務は免除されます
毎年の更新料 $360/年 を支払います
一日 $1=P44 で永住権を買っているようなものです

お金は余りかからないけれど、手間が多いのは 配偶者ビザです
以前は入管まで出向いて長時間掛かったようですが、いまはオンラインで申請出来るようになったりして便利に変わってきました
だた、フィリピン出国時に「再入国手続き」をしないと出国と同時に「ビザ失効」になったりするようです(SRRVはその手の申請不要です)
また、万一夫婦の不仲等で「離婚(フィリピン人と外国人の離婚は出来ます)」した場合はどうなるんでしょう?

いづれにせよ、ご自身のライフスタイルに合わせたビザを取得しないと、後々「こんなはずではなかったのに」なんて事になりますからね

なんでも配偶者にお任せっていうのも・・・危な過ぎます


マニラ 日本の資産をどうするのかが一番問題かも(大汗)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!
【ロングステイのことはじめ・・・】

マニラ 曇り時々晴れ/現在気温27℃ 体感気温28℃ 湿度57%
心地よい風が吹くマニラ首都圏パサイ市です

今日は南からの風が結構強く吹いていて、ガーデンも乾き気味です
夕方の水撒きをして一段落、ビールでもと思ったら・・
階下の家の誕生日らしく、大音量でのビデオケが始まりました

土曜だし、こりゃ深夜まで騒音に悩まされそうです
音痴が大音量で歌うのは勝手ですが、それを近所中に響かせるのは辞めて欲しいけどね・・・此処はフィリピン、耳栓のお世話になるしか有りません

さて、今日のランチ・・・先日作って冷凍したあったポークカレーと、適当に有った野菜でサラダ(レタス・きゅうり・トマト・ピーマン・自家製ハム)にマヨネーズでもぶっ掛けて、ついでにビールも飲もうかな・・という算段です

イメージ 1

こんな気ままなランチを楽しめるのも、単身の一人住まいだからこそ(笑)



閑話休題

ゲストブックに、移住するに当たっての質問がありました

「私は、日本で知り合った家内と関東で暮らしていますが、定年を機にフィリピンのマニラ近郊に移住を考えています。女房の家族の家の近くに自宅を建てて、そこで老後を過ごそうと思いますが、毎月の生活費はどのくらい掛かるのでしょうか・・・・以下略」


これは案外大事なことなんですが・・・
フィリピンでリタイアメント生活すると、相方さんの家族との距離感が大事ですね
同居なのか、別居なのか
近所なのか、遠いのか・・・

まずは、その家族の経済事情をきちんと確認しましょう
各家庭がそれなりに経済的に自立している場合とそうでない場合は、天と地ほど違います(当たり前)
今の奥さんが、毎月仕送りとかしている場合は・・要注意

どれだけの人数が、奥さんにぶら下がっているのかをしっかり整理する!

奥さんが、誰も助けていなければ、ご夫婦と子供さん(居られれば)だけの経済的な問題を考えればいいわけです

もしも、沢山の親戚を助けていると・・・
以下は最悪のパターンです

下手に同居(またはファミリーの近所に家を建てるなど)したら、その一族を面倒見る覚悟が必要でしょう

10人以上の人間を養っていく覚悟をして下さい

まずその食費にビックリしますよね
何を食べても、一人前や二人前では無いのですから・・・
チリも積もればなんとやらで・・莫大な食費に驚くこと多々でしょうか

まあ、3〜4人までなら、そんなことも無いのでしょうが・・・
相方さんに、その親とか、兄弟とかが集まってくれば、当然おかずも増えて、米の消費が莫大に増えて・・・
お金が有る人が全部を払うのがフィリピンスタイル


親戚でも何でもいいんですが「どこまでと言う範囲を決める」
この線引きが案外難しいようですね
何処までを想定するかで、移住後の費用は極端に変わってきます

偶に来て、申し訳無さそうにご飯をご相伴・・なら可愛げも有りますが、当たり前のように待っていたり、食事時になると毎日現れるなんていうのも、多いとか・・・こうなると「あそこは食堂だよね」になっちゃって、どうしようもなくなります(苦笑)

そんな環境では「日本米」なんて、自分だけでは食べられないし・・・
おかずも、日本風では莫大なお金が掛かるし・・
ましてや自分だけ日本風を押し通しても軋轢が起きるし
(みんなで同じものを食べるという「権利意識」は強いですからね)

あなたの年金や退職金が「神様がくれた飯」に消えていく訳です



リタイアメント環境で日本食を満喫しながら・・そのためには、核家族構成以上にしないと言う「決意」が必要だし、相方さんの「理解」と「強さ」が必須でしょう

理解はいいとして、強さ・・・は何故か?
相方さんがフィリピンのファミリーと日本人との「板ばさみ」になることが多いので、相当なストレスが掛かるそうです
それに「何であなただけ良い生活して・・」という親兄弟や親戚からのやっかみ、妬みから、いわれない噂まで流されるそうで・・・

しかしね。。奥さんが
「可哀想だから親戚の子をメイドにして、この家から学校に行かせたい」
「ハウスボーイに甥っ子を雇いたい」
「運転手は勿体ないから親戚を・・」
なんて考え始めたら、危険信号です

何故って? 仕事がいい加減でも「くび」に出来ないからです
だからどんどん働かなくなるんです
そのうち、我が家のような振る舞い・・

そこらへんを、奥さんと良く話しあいして決めたほうがいいと思います


そんなことを移住する前に考えてから、こちら(フィリピン)に来ないと、予想したお金では生活できない・・・というのは目に見えていますから

まずは奥さんに「本当のこと」を全部訊くことからかも知れません


マニラ 親戚が一番ややこしくてね、みんなあなたの敵になります(大汗)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

献杯 友人の急逝

【献杯・・・涙】

マニラ 晴れ/現在気温23℃ 体感気温23℃ 湿度83%
夜明け前の暗い空に星が瞬くマニラ首都圏パサイ市です


毎日楽しみにしているブログがありました
ここ数年、毎朝、同じくらいの時間に更新されていた、
フィリピンで生きていくことを色々教えてくれたブログ

そのブログが、昨日は唐突に更新されなくなりました
私がマニラに住むことを決める前からのファンであり、ずっと読み続け、いつしかコメントを交わすようになり、実生活でも親しくさせて頂き、月に何度もご自宅に伺うお付き合いを続けてきました

ブロク管理人の「ars333さん」は、私よりも少々年上のマニラ在住30年以上のベテランで、私のマニラ生活の師匠でした

移住当初に、運転免許証を作りにケソンのLTO本局まで連れて行ってもらったり、夜の世界の綺麗な遊び方を色々ご指南いただいておりました



そんな ars333さん が、昨日の朝 急逝 されました

急な発作のような状況で、最寄の大きな病院に担ぎ込んだと聞きました

親しくお付き合いをさせて頂いておりましたので、病院に駆けつけましたが、エマージェンシーでの蘇生も虚しく、かえらぬ人となってしまわれました


土曜日にはカルティマール市場で待ち合わせて、台湾グロッセリーで買い物したり、猫のことで色々話をしたり・・まさかこんな形でのお別れになろうとは夢にも思っていませんでした

御遺族の驚きと悲しみは如何許りと思われます


昨夜は、親しかったご友人の輪に加えていただきまして、ご本人所有のウイスキーや焼酎をご親戚のご了解を戴き、ars333さん を偲んで、戴きました


献杯

イメージ 1



これから、ご葬儀の段取り等を日本から駆けつけた奥様らがお決めに成るとの事

それを待って、葬儀に参列させて戴こうと思っております


いまは、ただただ ご冥福をお祈りするのみ

親しい友人との別れは、辛く哀しく・・・


マニラ もう更新されないブログが哀しくてね・・・(涙)


 
ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事