ここから本文です
フィリピン・マニラdeリタイアメント生活を楽しむ
最近はフィリピンの原種蘭に夢中です

書庫マニラ ロングステイ考察

記事検索
検索

下町の強盗騒ぎ

【物騒な師走です】

マニラ 曇り時々晴れ/予報最高気温29℃ 最低気温23℃
現在気温25℃で曇っているマニラ首都圏パサイ市です

熱帯低気圧の影響か雨が降ったり止んだり、肌寒い位です

さて、なにかと気ぜわしいクリスマス前です
テレビニュースなどで流れていますが、この時期は金に困った者が簡単に強盗や泥棒をします
家族のために已む無く・・・と言えば罪には成らないような考えがあり、物を持っている人間から盗むことは「神様が自分と自分の家族に恵んでくれた」と勝手な解釈をします
素人が簡単に強盗をするので、やり方がガサツで荒っぽく、脅かすつもりの銃やナイフで興奮して強盗殺人や強盗傷害になります
携帯電話一個を奪うつもりが、相手の命まで奪うのが日常茶飯事のこの時期のマニラです

そんな時期ですが、私が住むアパートの3階に「強盗」が入って、居合わせたメイドがナイフで脅され携帯電話を取られる事件が発生しました

時間は夜の八時過ぎ・・・発覚は夜中の1時くらい
雇い主夫婦が仕事から帰宅して、メイドから話を聞いてバランガイへ通報したようです
翌朝にはバランガイキャプテンやバランガイポリスが来て色々ヒアリングしていました
どうも、階段から自宅テラスへの鉄格子(施錠付き)を解放しているので、そこから入ったようです

我が家が二階ですが、結構豆に施錠しているので被害無し

空き巣が一転、強盗殺人になってしまうのがフィリピン
気をつけないと・・・・

で、大家さんが早速、入り口のゲートを改修です

今までは両開きで、簡単なストッパーだけだったのを、一枚扉の鍵付きに替える事に・・

イメージ 1

此処はフィリピン
扉を交換かと思ったら、今有るものを流用です

二枚の扉を一枚に溶接して、鍵ユニットをつけるようです

イメージ 2

全て現場あわせ(汗)
ユニットを取り付ける場所を適当に決めて 加工します

しかし、こういうのは凄く上手いです


しかし昨日は途中で 雨が激しくなって中止

イメージ 3


そのまま、ビールをちょっと飲んで雑談です

以前は治安が良かった私の住むエリアですが、最近は泥棒が多くなったと嘆いています
でも、夕方8時に強盗は初めて・・とある意味ショックと疑問が・・

と言うのは、強盗は家に中に入らずに、窓からメイドの携帯を奪った・・とか、自宅内には雇い主のいろいろなものが有るのに手をつけず

家の前の路地では何人もの男たちがビール飲んで話をしていた時刻

だれも不審者が上がっていくのも逃げていくのもを見ていません・・
新顔が歩いていれば目立つのが私が住む路地です

路地の入り口にはトライシケルのたまり場がって、運転手がいつも屯していますから、どんな人間が路地に入って行ったかは解ります

それにメイドが何も騒がなかったこと・・・
引っ越してきて数ヶ月とはいえ、ちょっと声を上げれば気がつく距離
怖くて声も出ないで震えていたらしいのですが・・・

色々不思議な話デス

近所の奥さんたちの噂話(チスミス)では、メイドの狂言
携帯電話を取られたといって、新しいものを買ってもらい、古いものを自分で売って、お金を故郷の家族に送る・・・貧困ゆえのメイドの浅知恵
数千ペソにもならない携帯でも、メイドにとっては大きなお金なのです
故郷の家族からクリスマスの無心があれば、何でもしてしまうのがフィリピン人・・「家族のため」にいろんな事件を起こします

真実は・・・わかりません

今日は日曜日ですが、続きの作業をする予定です


マニラ 人貧しければ智短く、馬痩せて毛長し ですかね(苦笑)


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!
【背伸びをしない誕生日】

マニラ ところにより曇り/予想最高気温31℃ 最低気温24℃
昼前の気温25℃という爽やかな風を感じるマニラ首都圏パサイ市です

朝の蘭の水やりもちょっと涼しい気候です
それでも毎日の変化を感じられる趣味と言うのも良いものです

閑話休題

過去二回、馴染めなかった「誕生日」ですが、昨日は自分なりの考えで開催してみました
日本で長年「やってもらう」誕生日を経験してきて、「やってあげる」ように思えるフィリピンスタイルの誕生日の進め方に、小さな違和感を覚えていました。

しかし、フィリピン生活もほぼ三年、近所の人から誕生日に呼ばれることも多くなり、そのお返しと言うことも考えないと・・と思い立ったわけです

周りは「日本人だから派手に!」なんて期待していたふしも有りますが、ここはローカルスタイルです

私のサポートファミリーが殆どのお客さんになるので、何人かの奥さんに応援をお願いしました

早朝から市場に行って、食材の買出し、調理をお願いします

まずは時間が掛かる「サルサ」から・・・

イメージ 1

こんな大火力のストーブが幾つもあって、大量調理に使います

イメージ 2

牛肉を茹でて柔らかくなってきたら、豚肉の脂身部分を足します
これが美味しいんですよね

イメージ 3

基本の味付けは、トマトソースです
これに色々調味料を加えますが、それは各家庭の味みたいですね


さらに・・海老のスプライト茹で!

イメージ 4


スプライトと砂糖と塩でサッと茹でます
ゆですぎると硬くなるので、気をつけましょう

イメージ 5



これは私の好物、チキンのパイナップル煮込み

イメージ 6

チキンを炒めて、脂が出てきたらそれを取って・・・パイナップル缶詰のシロップで煮込みます
最後に、クリームを入れて、パイナップルを入れて・・・

イメージ 7

このソースでご飯がいくらでも食べられますね
大人気の料理です


そして、レチョンカワリ・・・もともと中華料理ですね
皮付きの豚肉を数時間前から塩に漬けて、それを煮込んで柔らかくします

イメージ 8

これを 油で揚げます
このとき熱した油が撥ねるので注意

イメージ 9


皮をサクッとクリスピーに仕上げるのが腕の見せ所

途中で水をちょっと掛けて、油を煮え立たせます

イメージ 10



そして定番の パンシット です
肉(細切れの鳥の首、レバー・・)と野菜を炒めて、

イメージ 11


これにスープを足して、乾麺を入れます
麺がスープを吸って美味しく仕上がります

イメージ 12



そのほかにも、幾つか料理を作って、テーブルにセット

こういう食器類はフィリピンの大家族では大抵持っていますね

イメージ 13



料理が並んだところで、みんなで記念撮影
ケーキは知人が手配してくれました

イメージ 14

今年は、ランチパーティーにしたので、お酒は無しです
7〜80人分作ったのですが、どんどん食べて・・・

みんな山盛りを食べますね
気持ち良いくらい、大食いです(汗)

私を誕生日に呼んでくれた家には、呼んで来て貰ったり、パンシットを大盛りにして配ったり・・・

賑やかに、誕生日を祝います


やってみた感想ですが・・・
これはこれで気持ちが良いですね
みんなから「パッピー・バースディー」と声を掛けられるのは、気持ちが良いです

見栄を張らないで、出来ることをやる
期待されても、出来ないことはしない・・・それが長続きのコツかも知れません
大きなレチョンバブイも無し、高価な果物デザートも無し
普通の庶民の感覚で、やってみました


マニラ 派手にやらないのも良いですよね


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

誕生日のランチは・・

【自分の誕生日を主催する】

マニラ ところにより曇り/気温27℃
夜になってもちょっと蒸し暑いマニラ首都圏パサイ市です

今日は私の誕生日でした

一昨年はカピーテの知人の家で料理を作ってもらいお祝い
去年は 台風ヨランダの後の自粛ムードだったので、プエルトガレラに行って宿泊先のリゾートで簡素に

そして今年・・・ついに地元で開催でした
と言っても、私のサポートファミリーの中に「同じ日」の人が居るので、ランチを私、夕食と飲み会は「彼」というスタイルで、午後からずっと宴会(笑)

イメージ 1



詳細記事は、後日にでも・・・

早朝から、市場に食材の買出し、調理と盛り付けなどを手伝い
食材をキロ単位で買って来てどんどん作って
いや〜、面白かった

ケータリングは高いので?自前で作りましたが、面白かったですね
(殆ど私は見ているだけでしたが・・・汗)

フィリピン宴会料理の作り方、大分覚えました(笑)


マニラ ローカルスタイルも楽しいですね


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

1ドル120円超えの実感

【何気ない買い物に為替の怖さを感じる】

マニラ 曇り時々晴れ/予想最高気温31℃ 最低気温23℃
午後は日差しが強く久々に暑かったマニラ首都圏パサイ市です

現在(夕方7時過ぎ)の気温28℃ 汗かいています(苦笑)
ここ数日はマニラにしては寒い日が続いていたので、やっと普段の感覚に戻ってきた感じです

今日はランチを作るのも億劫になって、カルティマールのフードコートに行って「カツ丼」を食べてきました
と言うのも、ペットの猫ちゃん「KURO♂」が何故かここ数日ご機嫌斜め?で、トイレの具合が宜しくない・・御尻の周りに「ウ●チ」をくっつけて彼方此方歩くので部屋中に「ウ●チ」がピトピト(汗)。当然体臭も臭いので、思い切ってシャンプーと爪のカットをしに行きました。今は臭いも無くご機嫌ですが・・(汗)
シャンプー中に急いでランチします


今日は「カツ丼 P130」です

イメージ 1


この内容でP130はマニラ首都圏ではかなりお値打ちなんですが、今の為替相場で考えると、¥350弱・・・
ちょっと前の感覚だと、1P=¥2 位でしたから 260円でしたが、今は下手すりゃ 1P=¥3 イメージですからね・・・外食が高く感じます

ついでに寄った日本食材店で買い物

イメージ 2

これでおおよそP850(¥2300)でした・・2年前なら1700円なのに・・

なんで日本円だとそんなに行っちゃうんだろう・・って感じですが
ドレッシングがP360(¥960)ですか・・・う〜〜ん
ポッキーが何気にP173(\460)・・・汗

しかし、急激な円安で凄い値上がり・・に感じます
ずっとマニラに居て、ペソで生活していると実感は違うのでしょうが(汗)

せめてもは、これから実態為替に合わせて「日本食材」が値下がりしてくれれば良いのですが・・・(願望)

しかし、マニラ進出の日本ラーメン店とかはきっと値下げは出来ないし、マニラの日本食レストランも日本からの食材比率もそう高く無さそうなので、値下げは期待できません

ただただ為替の影響で、自分の手持ちの円が目減りしていくのを見ているのは・・・辛いですね(涙)

マニラ 節約生活モードに突入です


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!
【移住に何を求めるのか・・】

マニラ 曇り時々晴れ/気温26℃ 体感気温28℃ 湿度83%
夜明け前彼方此方で鶏が鳴いているマニラ首都圏パサイ市です

マレーシアでもフィリピンでもタイでも、ロングステイや移住を成功させている方や夢破れてご帰国される方を何組か見てきました

マレーシアでは、ご夫婦で一年くらいコンドを借りて、日本とマレーシアを行ったり来たりしてから「住めるかどうか」判断されてMM2H(マレーシアの永住ビザプログラム)を取得される方が多いようです

MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)の取得には 15万リンギット(約500万円)の定期預金開設が必須なのと、直近の数ヶ月の月ごとの収入(手取り)が1万リンギット(約34万円)、証明できる資産が35万リンギット(約1200万円)があれば誰でも申請できます

一旦MM2Hを取得すれば、出入りは自由、滞在の条件はありませんから、取ってしまえばその後入国、定住の義務がありません

クアラルンプールやペナン島にコンドを買って、悠々自適な生活が始まります

当初は買い物ひとつも面白く、治安の良さもあって「住みやすさ」を感じます
特にクアラルンプールには日系のスーパーや飲食店、書店等何でも揃っています
メイド(ミャンマー人が多い)を雇って、家事をさせて等と言うことも可能です

ご夫婦でゴルフ三昧してもよし、外食は豊富なファインダイニングやおいしい屋台料理を楽しめます
勿論和食材料も豊富に揃います(切り身になった刺身盛り合わせだって売っています)

マレーシアは英語を話す人が比較的多いです(シングリッシュと言われる独特なものですが)が、それは民族間の共通語になっています
マレー人と中華系、インド系がそれぞれの言語を使っていて、それを繋ぐのが英語になっているようです

だから、日本人の話す英語も比較的通じますし、良く聞き取ってくれます


そんな場所に、移住してきて 時間を沢山使えるようになって・・
幸せな第二の人生開始です

でも、時間が沢山有って「それを活用しないと」と思ってしまう人はイライラが募るようです
几帳面な人ほど、東南アジアで生活するのは難しいかも

何事もスローなマレー人の対応にイライラします
「銀行」「電話会社」「コンドのメンテ」・・

食事も、最初こそ物珍しく、マレー、中華(福建)、インド・・色々食べますが、やはり和食回帰
そうなると、メイドに任せたものはおいしくない、勢い奥さんにリクエスト
今度は奥さんが、不自由な海外まで来て「おさんどん」は嫌!


つまり、南国のリゾート生活を夢見て移住しても、実際に営まれる「生活」とのギャップを埋めることに失敗してしまうようです

観光で1〜2週間「体験ステイ」で現地に行ってみて、食べものも美味しかったし、物価もそこそこ・・これは良いか!となるわけですが、それは「観光目線」
毎日の生活で発生する諸々は無くならないんですよね

いえ、海外ゆえ「増えることが多い」かもしれません

「日本での雑多のことから解放されて南国でゆっくり」なんて思っても、南国で繰り返される日々の「生活」は、ロケーションが変わっただけで日本に住んでいるときとなんら変わらず、三食を喰い寝て起きて・・・なんです


適応力・・一言で言えば、そんな能力が求められる海外生活です



時々、お一人さま「しゃぶしゃぶ」を楽しんでいます


イメージ 1

石の上にも三年・・・
三年を過ごせれば、その国に住む「適応」を手に入れられるのかな?と思う今日この頃デス

次回、マレーシア移住に失敗した私が何故マニラで上手くいっているかに続きます(きっと)


マニラ 一番いけないことは「日本と比べる」事かもしれません


ブログ村ランキングに参加しています
 
下のボタンをポチッとしていただけると励みになります
 
 ←これです!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事