ここから本文です

書庫全体表示

「熱海」は、今も温泉町。
その昔は、海からも?温泉が涌いていたんだとか。
それを見た、源頼朝が「熱海」と名づけたという。

さて、熱海といえば、伊豆半島の入り口。
源頼朝は、平家によって、一時、伊豆に幽閉されました。
そこから、挙兵して、平家を滅ぼしました。
ま、実際に滅ぼしたのは、義経で、頼朝は・・・何してたの?鎌倉にいたらしいけど。
とにかく、オイラの印象では、頼朝には、軍才はなかった感じですけど。
実際、連戦連敗。天才といわれた義経とは対照的で、頼朝が嫉妬したり、義経の人気に自分の立場の死守への思いがあって、義経の悲劇が生まれたとも言われています。

ほいで、次に。
徳川15代将軍、徳川慶喜は、大政奉還後、伊豆に幽閉されました。
オイラの御先祖、梅沢孫太郎は、水戸時代からの徳川慶喜の家臣で、伊豆にもついていきました。
もっとも、梅沢孫太郎の養子の子孫が、オイラたちなので実際の子孫ではありません。
ついでに、孫太郎と血縁のある養子なのかどうかも分かりません。
更についでに、以前は、富士山の溶岩を使ったような、大きなお墓がありましたが、今はお墓を引越ししてなくなってしまいました。ちなみに、財産は・・・もう残ってませんのよ(笑)。

で、何が言いたいかというと。
「伊豆から始まった、武家政権(幕府)が、伊豆で終わった」って印象になりませんか?
しかも、創始者の幽閉から始まって、最後の将軍の幽閉に終わるという。
実は、歴史の大きな1ページというか1章に、温暖で穏やかな伊豆が関わっているのって、不思議な感じ。
ペリー来航も伊豆・下田ですしね。

この記事に

  • 顔アイコン

    昔2年間ほど熱海に住んでいました。温泉三昧の毎日でした〜 言われてみると本当にそうですね〜新発見^^

    [ ちゃ ]

    2006/12/16(土) 午前 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    歴史上の似顔絵?で源頼朝が一番カッコイイ☆歴史は全然わかりませんが、伊豆は小学生の時、家族旅行で行きました。バナナワニ園この言葉の響き好きです(*´∇`*)

    フラジャイル

    2006/12/16(土) 午前 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゃさん。そうなんですかぁ。今、叔父さん兼社長が熱海に住んでいます。ちなみに水前寺清子さんも熱海に別荘があって、叔父さんと旦那さん、遊んでるらしい。。。

    かじら

    2006/12/16(土) 午後 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    フラジャイルさん、そうですねぇ。頼朝っちが一番丁寧に描かれてる感じがしますね。でも着物が折り紙みたいですが(笑)。実は宣教師?が描いた油絵の信長の肖像画があって、それは、俳優の高橋英樹さんにそっくり!それが一番、実際の信長に似ているんだそうです。

    かじら

    2006/12/16(土) 午後 7:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事