全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

映像京都の照明技師の中岡さんが亡くなりました。
東京にいたせいもあり、その知らせが届かず、先日、映像京都で仕事をしたことのある保坂監督から聞いて知りました。
中岡さんは、日本映画界を代表する照明技師です。特に、時代劇での空間の照明の中岡さんのイマジネーションは本当に刺激的でした。私は京都で映画を学んだのですが、中岡さんはそこの講師でもありました。残念ながら、学生時代は中岡さんとはほとんど話しませんでした。先輩たちの中でも、特に中岡さんは恐そうな感じでした。がっしりした体格に、鋭い眼光。映画は大好きだったのですが、映画について先輩と話すというのは、非常に恐れ多い感じがして、なかなかそんなことは聞けませんでした。ただ、作品を通して、ずっと中岡さんの存在を感じていました。2年前、初めて監督した作品が関西で上映されたので挨拶にうかがったのですが、そのとき、一緒に喫茶店に行きました。お話ししたのはほとんどそのときが初めてでしたが、すごく緊張していたのを覚えています。
 美術の内藤昭さんが亡くなったときもそうですが、大きな喪失感を感じます。(内藤さんも先生でした)
 私は溝口健二監督の映画を見てから、映画館に通うようになり、時代劇の映画を監督したくて、太秦にある映画の学校の門を叩きました。大映京都の映画が好きだった私にとって、伝説の技師がその学校で教えていました。今でも、その先輩たちの携わった映画が憧れです。
 中岡さんのご冥福をお祈りいたします。

中岡源権
1945年大映京都撮影所に入社。「眠狂四郎」「悪名」「座頭市」シリーズなど市川雷蔵と勝新太郎の主演作を中心に数多くの時代劇を担った。72年、映像京都設立に参加し、2002年には山田洋次監督作「たそがれ清兵衛」の照明を担当した。

この記事に

開く コメント(2)

今日が映画の初日。
劇場に来てくださいましたたくさんのお客さんに感謝します。
満席のお客さんを見て非常にうれしかったです。もちろん、出演する俳優たちを生で見たいから来たとは思いますが、映画も楽しんでもらえたらなあと思います。映画はわかりませんでしたが、舞台挨拶は盛り上がりました。
映画の感想も聞かせてくれればうれしいです。
あと、この映画を広げるために、映画レビューなどの投稿もしてもらえるとうれしいです。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332886/

舞台挨拶後、俳優たちは帰って、プロデューサーチームと軽く打ち上げ。撮影の高間さんも来てくださいました。これで本当に終わりだなあと思う。撮影後の打ち上げは、まだ編集も残っており、現場でがんばったスタッフや俳優たちにプレッシャーも感じながらの打ち上げだが、今日のは、ほっとした感じ。すこし寂しさも感じる。ただ、売るほうとしてはこれからが本番。がんばってください。

この記事に

開く コメント(0)

カフェ代官山の公式ホームページ http://cafe-daikanyama.com/ によると、大阪での公開は4月25日からシネヌーヴォ http://www.cinenouveau.com/index2.html で行います。大阪のかたもよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(1)

今日は、東京で2回、大阪で1回の試写会がありました。
来てくださったみなさんどうもありがとうございました。
来た人はほとんどが、映画よりも出演者たちに会えるから来てるわけで、それを考えると、僕の作品を見てもらえるのは出演者たちのおかげだとつくづく思います。
 パート1とパート2とは、監督が変わったこともありだいぶ雰囲気が変わったとは思います。
 それが不満な方もいらっしゃったようでですが、好意的に見てくれた人たちも多くほっとしました。
 
 映画に関する感想、コメント、いろいろか書き込んでもらえたらうれしいです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

私の監督作品「カフェ代官山〜それぞれの明日〜」が公開されます。
http://cafe-daikanyama.com/
カフェ代官山としてはパート3になる作品。ストーリーとしてはパート1の続編。
パート1とパート2は違う監督です。監督が変わったんで作品のイロは変わったとは思いますが、よろしくお願いします。
感想はこちらまで。厳しいコメントも歓迎♪
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332886/

出演:相葉弘樹、大河元気、桐山漣、馬場徹、桜田通、日向丈、中原和宏
   葉子、氏家恵、下宮里穂子、田村直子、三坂知絵子、スズキジュペイ、飯島高造、奏谷ひろみ、
   稲田佳央太、坂本真、こばん、

製作:安西崇、川城和実、製作・プロデューサー:三木和史 プロデューサー:小筆浩美、武井潤

脚本:金杉弘子 監督:東條政利 撮影:高間賢治 照明:上保正道 美術:嵩村裕司 録音:南徳一

編集:伊藤潤一 音楽:遠藤浩二 助監督:田中章一 製作担当:篠原大成
 
アシスタントプロデューサー:阿部研吾・島里佳子

製作:日本出版販売、バンダイビジュアル、ビデオプランニング 制作:ビデオプランニング
配給:日本出版販売、ビデオプランニング (C)2009 カフェ代官山IIIPartners

●シアター情報
 ☆渋谷シアターTSUTAYA  3月14日(土)〜公開決定!(公開終了日は未定)
   http://www.theater-tsutaya.jp/pc/index.php
              3/14(土)  第1回19:50〜21:20  第2回21:45〜23:15
              3/15(日)〜 第1回10:00〜11:25  第2回20:55〜22:20
 
 ☆名古屋シネマスコーレ 3月21日(土)より公開決定!
  http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm
              3/21(土)〜3/27(金)16:50〜18:10
              3/28(土)〜4/3(金)18:30〜19:50

 ☆大阪シネヌーヴォ   4月25日公開決定!


●完成披露試写会 2009年3月7日(土)
 ☆東京:三宅坂ホール   <1回目>10時開場  /11時開演
              <2回目>13時40分開場/14時開演
 ☆大阪:豊中市立アクア文化ホール  16時30分開場/17時開演
<共通>トークショー:相葉弘樹、桐山漣、馬場徹(ビデオ出演)、大河元気(ビデオ出演)
※ご来場者全員にシリーズ三部作記念限定オリジナルグッズプレゼント
<金額>3,800円

この記事に

開く コメント(2)

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事