50才からの量子力学

50になって、一念発起 量子力学の勉強を始め、10年が過ぎました。

見出し

すべて表示

UsoPedia開設(コンセプト?)

UsoPedia(仮称)のコンセプト(らしきもの)を掲げます。

UsoPedia(仮称)は、
いわば、Wikipedaを「デマ・嘘」に特化したもので、
1.デマや嘘を信じている人とやり取りした方々が協力/相談して、記事を書き、
  TL に デマや嘘のTwがあれば(来れば)、UsoPediaの記事を引用することで
  0 から議論しないで済むようにし、それにより無用の感情的やり取りをなくすことで拡散を防ぎ
  デマや嘘を、すみやかに鎮静させること。
2.あわせて、デマや嘘を否定する方々の時間的・心的負担を減らすこと。
3.また、デマや嘘と知ってわざと書く人の「やる気」を削ぐということもあります。
これが目的です。

Twitterとかの現状を考えると、

Kikumakoさんをはじめ、多くの方が、多忙な時間をさいて
正しい情報を発信し、誤ったNetや本の記事は 嘘です! と指摘しておられ
その努力には、頭がさがります。

しかしながら、デマや嘘のTwは、なかなか減りません。
僕の推測ですが
1.「教えてあげます」という 言葉使いは、丁重でも(逆に丁重な方が)
  世間の人には、上から目線に感じられ、
  何か、きっかけがあれば、次から敵にまわる。
  また、勉強嫌い≒先公(失礼)大嫌いな人は、感情的に反発し、
  揚げ足取りでもなんでもして、議論に勝とうとする。
2.「質問」は、世間の多くの人は、自分の言ってることの否定にとり、
  無意味な議論になる
3.ちゃんと物理を勉強した人に、Ruiネットなどの記事を根拠に「それは間違っている」と
  忠告しようとする人がいる。
  否定すると、その人は「そんな記事 信じる方がバカだ」と言われているようにとり
  感情的な議論になる
  ややこしいのは、質問を装った「忠告?」で(xxxですか? は xxxじゃないか!の意味)
  質問と思って答えると、とんでもないことになる。

ということが、多いのではないかと思うのです。

もっと、問題なのは、かなりいるTwはしないがデマや嘘を信じている人は
TLに出てこないので、誤った理解が、訂正されないことです。

それで、UsoPedia(仮称)は、
デマや嘘を信じている人とやり取りした方々が協力/相談して、記事を書き、
TLに デマや嘘のTwがあれば(来れば)、UsoPediaの記事を引用することで
0から議論しないで済むようにしたい、それにより無用の感情的やり取りをなくし
デマや嘘を否定する方々の時間的・心的負担を減らしたいわけです。

また、デマや嘘を信じている人が見るRuiネットなどの記事を一覧にして、
個々に、その誤りに対する指摘を載せたいです。

それから、誤りとは言い切れない場合でも、例えば
Google検索で 「低線量被曝 閾値」とすると、いっぱいある「閾値がないという記事」の場合
(僕自身は、低線量被曝に閾値があろうがなかろうが、低線量被曝は ほぼ安全と思っています)
これらの記事が何故 問題かというと、世間の常識が記事を誤解させるからです。
  つまり、
  200mSvで、わずかでも障害がでるのなら、100mSvでは、その半分くらいでるだろうと、人は思う
  また、それと同じ理屈で、0でなければ、何らかの障害がでるはずと思ってしまう。

世間の常識を変えるのは、困難ですが、
しかし、人には、常識外のことに興味を持ち、もっと知りたいという好奇心があります。
なので、
放射線について 世間の常識に合わせて「教える」のではなく、
常識外のことを多く示して、放射線や物理に 多くの人が興味を持ってもらえるように、
また、普通の人が、デマ や嘘を見抜けるためのサイトを創ろうというわけです。

また、ワクチンや予防接種のデマや嘘の実害を示して、
デマ や嘘を根絶しようという機運を世の中に、創りたいです。
(魔女狩りになっては、いけないので、難しいところですが)

尚、サイトの収入は、主に広告を考えています。

その他の最新記事

すべて表示

UsoPedia開設 コンセプト追加

2018/8/14(火) 午前 11:57

「キリがない」と思われるでしょうが、 今いる嘘記事を書く人を潰そうというのでは、ないです(まず無理 というか不可能) そういう人やその動機は、千差万別ですが 放射線や反ワクチンでは、嘘や誤解の根拠は もう出つくしていると思 ...すべて表示すべて表示

「単位の分解」前説の前説

2018/5/5(土) 午後 10:36

新井朝雄「ヒルベルト空間と量子力学」で 「単位の分解」(スペクトル測度) の勉強を始めました。 ヒルベルト空間H上の演算子qとその固有ベクトル|q>において 波動関数ψ(q)を、状態ベクトル|ψ>の|q>への射影: ψ(q)| ...すべて表示すべて表示

「単位の分解」前説

2018/4/30(月) 午後 3:46

新井朝雄「ヒルベルト空間と量子力学」で 「単位の分解」(スペクトル測度) の勉強を始めました。 [ヒルベルト空間]とは、 ベクトル空間において、内積が定義された完備な空間です。 したがって、自分自身との内積が∞のベクトルは、ヒ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事