50才からの量子力学

一から勉強し直そうと思い、サスキンドの「量子力学」を読み始めました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

以前から読んでいる「量子情報と時空の物理」は難しいので、

   西野友年「今度こそわかる量子コンピュータ」

で、量子情報の基礎を勉強することにしました。
この本は、量子コンピュータというより、量子情報のことが詳しく書かれた本です。
目次は以下:
   予測できない情報?!を共有する
   そろばんから原子の世界へ
   q‐bitは量子ビット
   量子測定
   並んだq‐bit
   量子操作と演算子
   固有値と固有状態
   量子ゲートと量子回路
   量子テレポーテーション
   密度演算子
   エンタングルメント
   誤り訂正符号
   量子暗号
   量子探索
   古典コンピューターの不思議

量子情報の基礎が理解できたら「量子情報と時空の物理」に再挑戦します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

sakura.ne.jp の共有SSLでハマりました。

File_get_contents()でURLがhttps:の時に以下のエラーとなる場合

Warning: file_get_contents(https://arxiv.org/pdf/1411.7495.pdf): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden

以下のように User-Agent、ignore_errorsを指定し、SSLを何でもOKとすれば、通ります。

  $arrContextOptions = array(
  'http' => array(
    'method' => 'GET',
    'header' => 'User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)',
    'ignore_errors' => true
    ),
  "ssl" =>array(
    "verify_peer"=>FALSE,
    "verify_peer_name"=>FALSE,
    ),
  );
  $img = FALSE;
  $img = @file_get_contents($url, FALSE, stream_context_create($arrContextOptions));
  if ($img === FALSE){
     return "";   // URLなしの場合
  }

もちろん、SSLの証明書がある場合は、ちゃんと指定して下さいね。

この記事に

開く コメント(2)

[ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?xxxx)] ]の動作確認です。

1.y=x^2
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=x^2

2.y=x^{3}

   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=x^{3}

ただし、上記で{3}とせず、y=x^3 と書くとエラーになります。

   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=x^3

でも、y=0+x^3 なら
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=0+x^3


3.y=x^4
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=x^4

4.y=x+3
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/cgi-bin/mimetex.cgi?y=x+3


あれ? 治った!
これから、僕のCGIサービスに、このmimeTeX を組み込みます。
[ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?xxxx)] ]の動作確認です。

まず.y=x^3
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?y=x^3

(TeX直接)
   [ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?x=a+b+c+d) ] ]
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?x=a+b+c+d

(Zoom)
   [ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 x=∫_{-∞}^{+∞}a+b+cdx&zoom=150) ] ]
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 x=∫_{-∞}^{+∞}a+b+cdx&zoom=150
(抹消線)
   [ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 x=∫_{-∞}^{+∞}a+b+cdx&del=red) ] ]
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 x=∫_{-∞}^{+∞}a+b+cdx&del=red
(白黒反転)
   [ [ img(https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 \reverse\opaque f(x)= 2πi∫_{ー∞}^{+∞} x e^{ーikx} dk) ] ]
   https://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式 \reverse\opaque f(x)= 2πi∫_{ー∞}^{+∞} x e^{ーikx} dk

この記事に

開く コメント(0)

6月中旬から 私のWebサービスが停止していました。
皆様に、ご迷惑をおかけしたことを お詫びします。
やっと、本日より再開できました。

実は、Yahooブログでの画像表示が、SSL(https://xxx)でしか許されなくなりました。
私の「全角数式表示サービスCGI」は、Geocities.jp に置いていたのですが、
このGeocities.jpでは、SSLがサポートされていないため、対処不可能になりました。

そこで、sakura.ne.jp へ、私のWebサービスを、全面移行することにしました。
sakura.ne.jp は、Geocities.jp とほぼ同額(少し安い)で、SSLもSSHも使えるので、
お薦めです。
ついでに、MimeTeX も、sakura.ne.jp に置こうと思っています。

以下が、新URL です。
・全角数式表示サービスCGI
     http://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex.php?式%20xxxxx
     サンプル: http://rhcpf907.sakura.ne.jp/fml2tex/sample.html

・PDF引用表示サービスCGI
     http://rhcpf907.sakura.ne.jp/cutpdf.php?page=6&resize=40&pdf=arXiv/xxxx.pdf
     サンプル: http://rhcpf907.sakura.ne.jp/cutpdf/sample.html

・WoframAlpha連続計算サービス(Webサイト)
     http://rhcpf907.sakura.ne.jp/gowolfram.html

尚、https: への対応完了は、7月2日くらいになります。
現在、SSLでないとできないarXiv論文の引用やYahooブログでの数式表示のテスト中です。

この記事に

開く コメント(0)

論文とかのネット上のPDFの一部だけを引用するCGIを作りました。

CGIの呼び出しパラメータの指定で、任意の1ページを、Jpgで表示できます。
掲示板で議論する時、ページ数の多いPDFの引用に便利だと思いますし、
掲示板だけでなく、メールで arXivなどの論文(PDF)を巡って、議論する場合にも使えます。(メールの中に このCGI呼び出しを書く)

CGIの呼び出しを書くには、例えば前野先生のあるPDFなら:
http://rhcpf907.sakura.ne.jp/cutpdf.php?page=6&resize=40&pdf=www.phys.u-ryukyu.ac.jp/~maeno/field.pdf
という形で、掲示板やメール中に書くわけです。(httpとhttpsは、自動切り替え)
arXiv なら:
http://rhcpf907.sakura.ne.jp/cutpdf.php?page=6&resize=40&pdf=arXiv/xxxxx.pdf
と省略して書けます。
 (掲示板やメールソフトよっては、HTMLタグで<img src="">の中に、上記を書く必要があります)
それで、このCGI呼び出しをクリックするだけで、指定のページが表示されます。


現在、表示するPDFのページ内に、コメントや数式を入れられるように、改造中です。
尚、arXiv以外でも、ご要望があれば省略形にできるようにしますので、コメント欄に書いて下さい。

この記事に

開く コメント(0)

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事