全体表示

[ リスト ]

CAFS!

こんばんは。
 
先日、高松市の平成23年火災統計が発表されていました。
高松市消防局管内(高松市、綾川町、三木町)で昨年火災は214件発生し、前年に比べて6件増加となりました。また、火災で亡くなられた方は8名で前年に比べて3人少なくなりました。
今年は少しでも火災が少なく、死者が出ない年になって欲しいですが、先日三木町の火災で残念ながら1人の方が亡くなられました。これ以上火災を起こさない。死者を出さない。一人一人の心がけが大切です。
 
そして、少し驚きましたが、署所別に火災の発生件数を見ると綾川分署が31件でダントツに多いんですね。
綾川は火災種別で林野火災とその他火災が多いので、野焼きをしていて火災になるという事が多いのかも知れません。
 
綾川分署と言えば…
イメージ 1
CAFS!
圧縮空気泡消火システムのウィキペディアのページに綾川分署の名前が載っているのには驚きました(笑)
 
イメージ 2
牟礼2号車もCAFSを装備しています。
 
そしてそして…
 
イメージ 3
先日運用開始になった、新・三木1号車!
この三木1もCAFS装備だそうです。
あ、これは運用開始前の画像ですが、運用開始したので改めて撮影に伺います。(三木署の皆さんへ)
あまり細部を見れてないので訪問が楽しみです♪
 
どうして強引にCAFSの話にしたかと言うと、消防ファンの皆さんなら薄々感付いていると思います(笑)
先日発売されたJレスキューの記事を読んだからです(笑)
いやぁ…私もCAFSについて書かれていたような、誤解や思い込みをしていました。消火効率のいいCAFSを使う事で、少しでも火災を食い止められたらそれに越したことはないですよね。
確かにいろいろと考えることはありますが、せっかくのCAFSを積極的に使用して欲しいですね。
 
考えようによっては、いろいろとデメリットもあるかも知れませんが、これからはCAFSを搭載した車両もどんどん増えてくるでしょう。
今現在、高松市消防局では東署、西署、三木署がポンプ車で救助隊を運用しています。しかし、CD-1型ポンプ車では積載スペースが限られ、ポンプ車ですからもちろん消火用の資機材を積む上に、救助資機材となると多くの資機材は搭載できません。
そこで前々から考えていたのですが、CD-1型にCAFSを付けて即消車として運用。もう1台はタンク車ではなくCD-2型ポンプ車にし、CD-1型と同程度若しくは少し大きい水槽+CAFSを搭載し、資機材を積載したとしても今より積載スペースが確保出来るのではないかと思うのです。
これなら、救助体制のレベルアップにもなりますし、どちらが現場直近に部署してもすぐに消火が行えるのでいいんじゃないかなぁ〜と、現場を知らないド素人の消防ファンが考えた妄想です(笑)
 
昨年、三木救助工作車が退役し、今年度末で予備の救助工作車(先代南R)も退役するという話もチラッと伺いました。北と南の専任救助の救助工作車2台だけでは、事案が重なった時に両救助隊の負担も大きいですし、これから特別救助隊を増隊や、消防職員を増やすことは難しいと思うので、装備面はしっかりとした体制をとって欲しいですね。
 
と、言ってもなかなか、財政的にも厳しいんでしょうね。
私が宝くじで5億円当たったら、軽搬送車を…
救助工作車を寄贈するんですけどね(笑)
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは!
僕が宝くじに5億円当たったら査察車を…
いや、綾川分署を装備を増やして綾川消防署にするんですけどね(笑

話は変わりますが、今日綾川分署に行ってきました
綾川分署には自分の知り合いがいるのですが、その人が星鴉さんの話をしていましたよ
なんとは言いませんが、おめでとうございます!!
そして、頑張って下さい!!

2012/2/12(日) 午後 11:47 [ fire_rescue_ems_call119 ]

顔アイコン

fire_rescue_ems_call119さん

こんばんは!

綾川消防署にするなら、消火車両を1台増車して、広報車とできれば救助工作車も欲しいですね!
あと、綾川分署が消防署になるだけの人員を確保するために職員を増やして…5億円で足りませんね(笑)

そうでしたか!
12日の隊の皆様には何度か撮影などでお世話になっております!
まさかここで祝福されるとは思ってもいませんでした(笑)ありがとうございます!精一杯頑張ります!!

2012/2/14(火) 午後 10:22 [ 星鴉 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事