イメージ 1

















こんにちは。

平成31年10月から消費税率が10%となる予定ですが、8%据え置きの、いわゆる「軽減税率」が採用される品目があります。
 
主たるものは食料品なのですが、ケースバイケースで取り扱いが異なるため、ちょっとしたクイズ形式でご案内します。
 

平成31年10月から消費税率8%はどちら?クイズ

 
Q1.次の1.2.の内、消費税率8%はどちら?
1.お持ち帰り用に購入したたこやき
2.店内で食事したそば
 
 
 
 
・・・・・正解は、1.のたこやきが8%の軽減税率の対象となります。
基本的に、テイクアウトや、出前として飲食店から提供されたものは、8%となる予定です。
 
Q2.次の1.2.の内、消費税率8%はどちら?
1.食卓で使用するために購入した塩
2.工業用として購入した塩
 
 
 
 
・・・・・正解は、1.の食卓用の塩が8%の軽減税率の対象となります。
一方、飲食用以外として販売される、工業用の塩などは、10%となる予定です。
 
Q3.次の1.2.の内、消費税率8%はどちら?
1.15,000円のおもちゃ付お菓子
2.150円のおもちゃ付お菓子
 
 
 
 
・・・・・正解は、2.の150円のおもちゃ付お菓子が8%の軽減税率の対象となります。
おもちゃ付お菓子は、お菓子部分とおもちゃ部分の金額が区別されていなく、かつ税抜価額が 1万円以下であって、
食品の価額占める割合が 2/3以上の場合 に限り、軽減税率が適用されるそうです。
 
Q4.次の1.2.の内、消費税率8%はどちら?
1.芸能関係の月刊雑誌
2.毎日発行される新聞
 
 
 
 
・・・・・正解は、2.の毎日発行される新聞が、8%となります。
週2回以上発行される新聞について、軽減税率の対象となっております。
 
参考 国税庁
 
なかなか線引きが難しいケースも想定されますね。今後具体的な事例ごとの取り扱いなどが明らかになってくるものと思われます。

税理士法人アクシオン
http://axion-tax.jp/

株式会社ピクシス
http://pyxis-ak.jp/

一職業会計人FPの税とお金についてつぶやくメルマガ
http://www.mag2.com/m/0001159955.html